スポンサーリンク

来店するのは誰でもいい

おはようございます、小宮です。

お客が来ない原因を、思いっきり単純にすると、次の2つにまとめることができます。

  1. お客があなたの店を知らない
  2. お客があなたの店を必要としていない

2について書くのは根性が必要なので、今日は1についてだけ書きます。

知らない店に行くことは不可能です。

あなたの店がここでつまずいているなら対策はカンタンです。

お客に知ってもらえばいいのです。

店の場合は、とにかく一度来店してもらうことです。

来店するのは誰でもいいです。

いわゆる見込み客である必要はありません。あなたの商品に興味があろうがなかろうが、そんなことはどうでもいいのです。

トイレを借りるのでも、雨宿りでも、涼みにでも、スポーツ観戦でも、来店する理由は何だっていいんです。

なぜなら、店には売場があるからです。

売場は、商品の魅力を伝える場所です。興味がないお客は、売場の力で興味を持ってもらえばいいのです。

それができなくて、何のための売場ですか!

マーケティングの本は「お客を選べ」と言いますが、商圏という壁のある店が絞ったらお客がいなくなっていまいます。集めた後に絞ってもいいんだし・・・

興味があろうがなかろうが、店は近所の人に買ってもらうしかないんです。

店は、商品に興味を持ってもらう、お客を教育するという仕事が絶対に必要なのです。

売場はそのためにあるのです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

お客作り
スポンサーリンク
小宮秀一をフォローする
店長養成講座

コメント