スポンサーリンク

ショーケースの売れる場所

陳列棚の中で売れやすい場所のことをゴールデンラインと言います。

ゴールデンラインとは、お客がもっとも商品を見やすい高さのことで、大体80?140センチの間とされています。

大型のショーケースにもゴールデンラインのようなものがあります。

あなたの店には大型のショーケースはありますか?

あったとしても、在庫置き場になっていませんか?

万が一そうなっていても恥ずかしいことではありません。そんな店の方が圧倒的多数ですからね。

大型のショーケースに陳列するのは高額商品です。最低限、どんな商品かわかるように箱から出して陳列しましょう。

できれば箱から出しておくだけではなく、演出として飾り付けをしましょう。

大型のショーケースをちゃんと使えば、店のイメージと商品の価値を高めることができます。有効に活用してください。

ショーケースの中で、お客の目に留まりやすく、売れやすい場所のことをホットスポットと言います。

業種によってはゴールデンスポット、ホットポイント、スイートスポットなどとも言われます。

ショーケースの中で、お客の目に留まりやすく、売れやすい場所は、下から3分の1、左から3分の1の辺りです。ここがホットスポットです。

たとえば、ショーケースの中が6段だとすると、下から2段目の左から3分の1辺りに売りたい商品を置くと売れやすいです。

ショーケースで陳列するときの参考にしてください。

「お客が来ない」とお困りの店長さんへ

無料で「お店集客ツールキット」を差し上げたいのですが……
受け取って頂けますか?

コメント