売場作り

「前出し」の意味

あなたは、前出しは知ってますよね?

商品を、前に詰めて陳列することです。調べたわけではありませんが、90%以上の店で行われているはずです。

でも、なぜ前出しするんでしょうか?あなたは疑問に思ったことはありませんか?

前出しすると売れるのでしょうか?

いろいろ聞いたり、本を当たってみましたが、これと言ったデータはありませんでした。そこで自分で実験しました。

同じ売れ行きの商品を2つ並べて、一つは前出しで、もう一つは、3個分奥に詰めて陳列しました。さて、売れたのはどちらでしょうか?

結論から言いましょう。これは多くの商品で試しましたが、奥に詰めたほうが、前出しよりも、72%も多く売れました。理由はわかりませんが、たぶん、奥につめたほうが売れているように見えるからだと思います。人は他の人と同じ商品を買うと安心するものですからね。

前出しと言うのは、店員をサボらせないためのノウハウの一つなのかも知れませんね。

実は、陳列には、このような売れることに直結しないテクニックやノウハウが結構あります。あなたも常識にとらわれずにトライしてみてください。

ところで、もし、あなたが前出しを止めるなら、しっかりデータを取って、営業会議などの公の場で公表してからにしましょう。こういうのを勝手にやると、店長降格の口実にされかねませんのでお気をつけ下さい。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. コメント欄を閉鎖した理由

  2. 「それを前面で大きく展開したら昨年の2倍売れました」

  3. 楽な仕事に逃げていませんか?

最近の記事

  1. 売りたいならタマを持て

  2. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  3. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  4. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

カテゴリー

TOP