スポンサーリンク

年末限定集客のネタ

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

年末ですが、忙しいですか?

忙しいなら何よりです。

正直言って、この時期にお客が来なかったり、売上が上がらないのは相当に苦しいです。

この時期はボーナスなどで懐が暖かい人が多いです。懐が暖かいと財布の紐も緩みやすいです。

その上、お歳暮、クリスマス、正月の準備、お年玉等々、何かと出費が多い時期です。

人間は、お金を使い始めるとさらに使いたくなるようにできています。

財布の紐は緩んでいるどころか、開けっ放しといってもいい状態です。

この時期ほどお客を集めやすく、売りやすい時期はありません。

今日は、年末しか使えないリアクション型集客のネタがあるので紹介します。

この時期に困るのは釣銭のやり繰りではありませんか?

と言うのも時節柄、お客が小銭や千円札、五千円札を欲しがるからです。

両替のみは断るにしても、100円の買い物で1万円札を出されたら対応するしかありませんよね。

現実的な対策は、この時期だけ釣銭を増やす、「両替お断り」のPOPを貼ることの2つでしょう。

まあ、これが99%の店がやっていることです。

しかし、「私たちが面倒なこと、やりたくないことには、お客のニーズが隠れている」のです。

よくよく考えてみれば「小銭や千円札、五千円札が欲しい」と言うのは明らかなお客のニーズです。

ニーズがあるなら売ってみては?

集客で困っている店なら、大々的に「きれいなお金で両替します!」と掲示してみたら?

ニーズが高いのですから確実にクチコミが発生します。労せずして来店客を増やすことができるでしょう。

もちろん、来店するのは両替目当てです。こうした来店客を購入客にするのはあなたの腕の見せ所です。

集客にそれほど困ってない店なら、ポチ袋と現金をセットで売るアイデアはいかがでしょう。

現金は、お札はピン札、硬貨はピカピカなものを用意しておきます。

もちろん、ポチ袋は通常価格に上乗せして売ります。だって、価格以上の価値がありますからね。

ぜひ、集客ネタの一つとして試してみてください。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント