店長の処世術

店長をクビになったら?

■店長をクビになったら?

おはようございます、小宮です。

あなたがもし、店長をクビになったらどうしますか?

店長をクビになっても、不祥事が原因でなければ解雇されることはありません。

せいぜい、他部署への異動か、平店員に降格される程度でしょう。

もし店長をクビになり、異動、降格されたらあなたはどうしますか?

異動にしても降格にしてもプライドはズタズタになります。

会社を辞めますか?

同僚や元の部下に、ホームレスを見るような目で見られることが耐えられないかもしれません。

哀れみと軽蔑に入り混じった視線に晒されるくらいなら、辞めた方がましと思うかもしれません。

が、しかし。

私は、哀れみと軽蔑の入り混じった視線に耐えてでも、それでも会社に留まる方を強くお薦めします。

就職難だからではありません。

再び店長になれる可能性が高いからです。

店長がクビになるのは営業成績が思わしくないときです。会社としても何らかの手を打たなければなりません。

そのとき、一番カンタンな方法が店長を替えることなのです。

あなたは店をダメにしましたか?

「きれいにして売れるんだったら苦労しない」とか言って4Sを軽視した挙句、売場をグチャグチャにしてしまいましたか?

それとも在庫過剰や廃棄を恐れて、売場をスカスカにしてしまいましたか?

もし、あなたが店をダメにした張本人なら次のチャンスはないかもしれません。

しかし、基本をしっかりやった上で営業成績が上がらなかったのであれば必ず次のチャンスがあります。

なぜなら、どこの会社でも、店長のできる人材はそう何人もいるわけではないからです。

店長の替えがいなくなったとき、かつての経験者にお鉢が回って来るのは本当によくあることなのです。

これが、会社を代わるともう一度ゼロから実績を作っていかなければなりません。

実績を作るにはチャンスが必要で、チャンスに恵まれなければ店長の道は開かれません。

それよりは今の会社で耐えた方がチャンスはあります。

チャンスとプライド、あなたはどちらを選びますか?

あ、もちろん、辞めても、もっといいチャンスがあるなら話は別ですよ。当然、そっちを選びましょう。

それから、次のチャンスを得るためにも、今、基本をしっかり実践しておきましょう。店をダメにしないためにもね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. 「売れなかったら自分で買えと言われました」

  2. 「何を売ったらいいですか?」の答えは一つだけ

  3. 売場をきれいにするたった一つの理由

最近の記事

  1. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  2. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  3. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

  4. 品揃えが大手と同じになってしまう理由

カテゴリー

TOP