タグ別アーカイブ: 教育

努力を褒めてはいけない

褒めていいのは結果です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

私が新人の頃は「部下は厳しく育てる」のが当たり前でした。

仕事でミスをすると怒鳴られるのは当たり前、蹴りを入れられるのも当たり前、私は経験ありませんが殴られたのもいました。

しかし、時代はわずか5年で変わりました。

私が3年目になる頃には「体罰は悪」になり、5年目のサブリーダー研修では「部下は褒めて育てなさい」と言われるようになりました。

でも、誰もが思いました。

「褒めて育てるってどうすればいいの?」

続きを読む…

若い人がやっちまいがちな好感度を下げる言葉遣い

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

毎年この時期書いていることをまた書きます。

ブログって昔の記事は読まれないのでね。

売れる店作りのためには好感度の高い売場が必要です。

売場の好感度を決定する重要な要素が店員の接客です。

え?うちは接客しないから関係ない?

売場に一人も人間がいないのならその通りです。

しかし、一人でも人間がいるなら?

売場にいる限り、お客様と接しますよね?

それって接客以外の何者でもありません。

店員の挨拶、身だしなみ、立ち振る舞い、言葉遣いは売場の好感度を大きく左右します。

ココではお客様に不快感を与えやすい言葉遣いを紹介します。 続きを読む…

新人が「使えない」理由

おはようございます、小宮です。

webR25で”「使えない」新人の特徴TOP5”という記事を見ました。

記事によると、「新人時代の記憶も新しい23~25歳の先輩男性会社員300人に、新人に対する見方を聞いてみた」のだそうです。

そのTOP5がコレ。

  1. 言われたことができない
  2. 指示をひたすら待つ
  3. 時間を守らない
  4. 言葉遣いがなってない
  5. 声が小さい

あなたはコレを見てどう思いましたか?

「わかる」と思った人?

失礼ですがそう思った人はもう一度店長養成講座をはじめから読み直すこと!

なぜなら、この5つ、全部教える側に問題があるからです。

続きを読む…

新人を指示待ち人にしない方法

おはようございます、小宮です。

3月末ともなると、あなたのお店にも新人が入ってきていると思います。

この時期によく聞く言葉がコレ。

「あの新人、指示されないと動かない」

あなたも毎年のように聞いたり、言ったりしている言葉ではありませんか?

どうして指示されないと動かないのでしょうか?

原因は2つあります。

続きを読む…

新人を一日も早く一人前にする方法

おはようございます、小宮です。

春は人が動く季節です。お店にも新人が入ってきます。

この時期に売場でよく見かけるのが「研修中」というプレートです。

あなたは新人を育てたいですか?

一日も早く一人前になってもらいたいですか?

もしそれが本音なら、今スグ「研修中」なんて外してあげて下さい。

なぜなら、そんなモノには何の意味もないからです。

続きを読む…

「聞いてない」は話半分に

おはようございます、小宮です。

時期的に新人がお店に入ってくる頃ですね。

あなたのお店の新人教育は教育係が行なうスタイルですか?

それなら一つだけ教育係のために注意してほしいことがあります。

それは「聞いてない」は話半分に聞いておきましょうと言うことです。

続きを読む…

お客を教育していますか?

おはようございます、小宮です。

あなたの店ではお客を教育していますか?

あなたの商品を使っていない人向けに、無料セミナーを開催したり、無料体験を行っていますか?

続きを読む…