従業員教育」タグアーカイブ

無視は危険なコミュニケーション

日大アメフト部の件で私が感じたのはこれです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

監督、コーチは「怪我をさせろとは言っていない」と学生への指示を否定しています。

ま、この辺りは言った、言わない、伝え方、受け取り方の問題です。たぶん、どちらの言うことも正しいのだと思います。

それでも、部下が起こした問題の責任は上司にあります。問題が発覚してスグ、「すべての責任は自分にある」と言って、監督がすべてを捨てていたら、ココまでは叩かれなかったとは思います。

しかし、私が気になったのはそこではありません。学生と監督の間で会話がなかったことの方が気になりました。

なぜなら、無視は、もしかしたら例のタックル以上に、危険なコミュニケーションだからです。

続きを読む…

「人のせいにするな!」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは売上が悪いのを人のせいにしていませんか?

たとえば、ライバル店が安いとか、店員が動かないとか、バイヤーが無能とか、スーパーバイザーがクズとか、フィールドコンサルタントが生意気とか。

ま、人間、自分が一番かわいいです。

「悪いことを人のせいにする」のはかわいい自分を守るための自然な反応です。

しかし、あなたが売上を上げたいなら話は別です。

悪いことを人のせいにする弱さを克服しなければなりません。

続きを読む…