タグ別アーカイブ: 客単価

売上アップのために店長が気にすべきたった2つの数値

売上や粗利では次のアクションに繋がらないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは売上アップのために店長が気にすべきたった2つの数値ってわかりますか?

売上と粗利ではありません。それは結果です。

お客様が店を評価した結果が売上と粗利です。

もちろん、売上と粗利だって大切な数字です。

しかし、売上と粗利では次のアクションに繋がらないのです。

続きを読む…

客単価が上げるPOPの書き方

おはようございます、小宮です。

私は政治とプロスポーツの話題には触れないことにしています。

この2つはセールスのタブーなので。

私は巨人ファンにも阪神ファンにも買ってもらいたいし、安保法案に賛成の人も反対の人にも買ってもらいたいです。

あなたは客単価を上げたいですか?

客単価を上げる方法はいろいろあります。それだけで本が1冊書けるくらいです。

しかし実は、客単価を上げるのはそれほど難しいことではありません。

客単価は買上点数×商品単価です。

客単価を上げるには、たくさん買ってもらうか、より高い商品を買ってもらえばいいわけです。

たとえば、より高い商品を買ってもらうには、次の3つのステップを実行すればいいです。

続きを読む…

「安い商品しか売れません。どうしたらいいですか?」

おはようございます、小宮です。

「安い商品しか売れません。どうしたらいいですか?」はよく頂く質問です。

正直言うと「安くても売れているなら問題ないのでは?」と思います。

商売の成功法則は「売れるモノをもっと売る」です。

安い商品が売れているなら、それをもっと徹底的に売り込めばいいと思います。

ただ、安い商品と言うのが特売品なら話は別です。

続きを読む…

客単価の正しい上げ方

おはようございます、小宮です。

あなたのお店は消費増税のどさくさに紛れて増税分以上の値上げをしていませんか?

値上げは客単価を上げるもっとも手っ取り早い方法です。

しかし、お客に「便乗値上げ」と思われるのは覚悟の上なのでしょうか?

続きを読む…

客単価を上げたいならセットで売れ

■客単価を上げたいならセットで売れ

おはようございます、小宮です。

客単価を上げるには、より多く買ってもらうか、より高いものを買ってもらうか、2つの方法があります。2つのうち、カンタンにできるのは、より多く買ってもらうことです。

面白いように売れるのはセット販売です。「まとめて買うとお得です」は、非常にわかりやすいセールスメッセージです。

たとえば、ヨーグルトやプリンは、メーカーが4個入りパックなどを作っています。こうしたことは店でもできますよね?

ちなみに、メーカーの4個入りパックは、セールス的にはセット販売とは言えません。

なぜなら、セット販売は「1個だと100円、3個一緒だと250円、50円もお得!」価値を訴えることが肝心だからです。

このメッセージを発信できないと、セット販売ではなく、ただのセット商品でしかないわけで、効果はないに等しいです。セット販売が失敗する原因はこれがほとんどです。

もちろん、同じ商品だけをセットにする必要はありません。

店には多種多様な商品があって、組み合わせることでいくらでも新しい価値を生み出すことができます。

たとえば、カレールーと野菜と肉をセットにした、カレーセットなんていかがでしょう?

「十倍おいしいカレーが作れる魔法のレシピ」のDVDをセットにしてもいいですよね。DVDはビデオカメラとパソコンがあれば自分で作ることができます。別売りしたっていいわけだし。

問題なのは、店に「おいしいカレーが作れる秘密のレシピ」と言うノウハウを持ったプロがいるかどうかですね。

最後に念のため。

セットだからと言って必ずしも値引きをする必要はないんですよ。値引きはわかりやすいメッセージですが、わかりやすいメッセージを発信できるなら値引きでなくてもいいんです。

たとえば、「可愛い包装」、「美しい包装」とかでもいいわけです。お客が「価値>価格」と認識してくれればいいんですからね。ここを間違えないでくださいね。本当に間違えている人が多いので、念のため。

客単価を上げる方法

■客単価を上げる方法

おはようございます、小宮です。

最近また記事が長くなってきているんで気をつけます。

売上を増やすには、客数を増やすか、客単価を増やすしかありません。

客数を増やすには宣伝が必要です。宣伝にはお金がかかります。

たとえば、パソコンでチラシを作り、従業員を使って配ったとしても、印刷代、コピー代がかかります。

しかも、かけたお金が回収できる保証はありません。

お客が集まるとは限らないし、集まったとしても買ってくれるとは限らないし、買ってくれても儲かるとは限らないからです。

その点、客単価を上げるのにはお金は必要ありません。売上に困っていたら、まずは客単価を上げることからはじめることを強くお薦めします。

ただし、増やせる売上は30%がいいところでしょう。客単価を上げるだけでそれ以上増やすのは難しいです。

客単価を上げるには次の2つの方法があります。

1.より多く商品を買ってもらう
2.より高い商品を買ってもらう

1と2では、1の方がよりカンタンです。さらに、より多く商品を買ってもらう方法の中で、もっともカンタンに実践できて効果のある方法がコレです。

「買い物カゴを売場の中に数多く設置する」

人は、手に持てる以上の買い物はできません。だから、より多く買ってもらうにはより多く商品を持てるようにするべきです。

したがって、「商品を手で抱えているお客には買い物カゴを渡す」のを習慣にしましょう。これは親切でやるのではありません。売上が増えるからやるべきなのです。

お客に買い物カゴを渡すためには、売場のあちこちに買い物カゴを設置しておくべきなのです。

ちなみに、売場のあちこちに買い物カゴを置くのは、お客のためだけではありません。その理由はわかりますか?

答えはあなたが考えてみてください。ヒントは「商品を手で抱えているお客」を見つけるのはどんな従業員か?を考えればわかります。

わかった人はhttps://komish.com/contactまで答えをお寄せください。ただし、正解しても賞品はありませんのでごめんなさい。