店長養成講座+メールマガジン

あなたが店長養成講座+メールマガジンで学べること

ここでも稀にご案内している、店長養成講座+メールマガジンは、毎週木曜日に配信している、有料のメールセミナーです。

店長養成講座+メールマガジンで学ぶと、売上を作るという販売の基本をマスターできます。

販売の基本をマスターできると、あなたはある程度狙って売上を上げることができます。なぜなら、店長養成講座+メールマガジンでは、検証しやすい仮説を作ることができ、かつ、売上を上げるテクニックを学ぶことができるからです。つまり、このくらいの売上を上げるためには、これだけの販促が必要だとわかるからです。

狙って売上を上げることができるようになると、あなたは大きな力を得ることができます。やりたくないことは拒否でき、また、やりたいことはごり押しできるようになるでしょう。取引先から「この商品を売ってくれ」と頼まれるようになるでしょう。あなたが望めば、メディアに取り上げてもらうこともできるかもしれません。

店長養成講座+メールマガジンの最終目的は、あなたがいなくても売上が上がる店にすることです。そうなったとき、あなたは本当の自由を手に入れることができるでしょう。

自由を手に入れたらあなたは何をしますか? 米国の起業家の場合、「世界中を旅行したい」とか言いますが、私たちの場合は、もっと違うビジネスをしたいと思う人が多いようです。もちろん、家族のために時間を使う、趣味にのめり込むという生き方もいいと思います。

あなたも、販売の基本をマスターしたくはないですか?

そのためには、店長養成講座+メールマガジンで学んでください。

店長養成講座+メールマガジンであなたが学べること

「濃すぎて胃もたれする」と言われることが多い、店長養成講座+メールマガジンであなたが学べることの、ほんの一部を紹介します。

1週目 売上計画を作る

売上を作るために、 一番最初にやることは 売上計画を行動しやすい数字に変換することです。

ここで鍵になるのが顧客です。

顧客に関する数字を使うと、売上計画は具体的になります。具体的な計画は仮説の検証が容易です。検証可能な数字は必ず改善できます。つまり、顧客に関する数字を使うと、売上計画を達成しやすくなると言うことです。

2週目 売上を作るのに役立つ、顧客に関する4つの数字

顧客のことがわかるとできることが広がります。この週では売上を作るのに役立つ、 顧客に関する数字を4つ紹介します。

・顧客化率
・平均購入回数
・平均客単価
・生涯価値

3週目 顧客基準の販売計画を作ってみる

この週では顧客を基準にした販売計画を作ります。

「うちは顧客管理をしていない。だから関係ない」と思う人はこのサイトの読者にはいないでしょう。

しかし、むしろ、そのような人にこそ、読んでもらいたいモノです。なぜなら、顧客管理をすると計画達成がこんなに楽になるとわかるからです。

4週目 売上を作るためにできるアクション

この週からは、顧客に基づく販売計画からアクションプラン(行動計画)を作っていきます。

アクションプランを作る前に、まずはケース毎にどんなアクションがあるのかを見ていきます。顧客数を増やすため、また、顧客の購入金額を増やすには何ができるのでしょうか?

5~6週目 アクションプランの作り方

私たちにとってアクションプランは必須です。なぜなら、アクションプランがないと、何をやったらいいか、まったくわからないからです。

ここでは顧客基準のアクションプランを紹介します。

アクションプランには他に商品基準のアクションプランがあります。顧客基準のアクションプランは商品基準のアクションプランに比べて単純なため、わかりやすいです。ただ、その代わり、商品を売るという売り方の具体性に欠けます。

そのため通常は、店長が顧客基準のアクションプランを作り、売場の担当者が商品基準のアクションプランを作るのがお勧めです。なぜなら、商品個々の売り方は店長より売場の担当者の方がわかっているからです。

なお、商品基準のアクションプランは「売上を作る暗黙の了解」で学んでください。

顧客基準のアクションプランで考えることは2つだけです。新規客を獲得するためのアクションが一つ。もう一つが顧客を維持するためのアクションです。

5週目で新規客を獲得するための、6週目で顧客維持のためのアクションプランを説明します。

7~10週目 ビジネスモデルの作り方

ここでは新規客を集客し、顧客にしていくための4つのステップを説明します。

ビジネスモデルと言うと何となく難しいそうと感じますが原理はシンプルです。要は「損して得取れ」と言うことなのですから。

11週目 ベネフィットの作り方

ここではセールスメッセージの核となるベネフィットの作り方を学びます。

ベネフィットの作り方にはいろいろありますが、ここでは商品の特長/機能/仕様から掘り下げる方法を説明します。この方法が一番わかりやすいと思います。

12週目 ベネフィットを強化できるツールSPSE

ここでは、ベネフィットを強化するツール、 SPSEベネフィットユニットを紹介します。

SPSEベネフィットユニットとは、 ベネフィットをより強力にするため、 いくつかのメッセージと組み合わせて構成するセールスメッセージ作法の一つです。

普通にベネフィットを訴えるだけでも売れるのですが、この方法を使えば、最低でも2倍の売上を上げることができます。

13~15週目 お客様が私たちの店で買う理由

ベネフィットを訴えれば 商品を買いたい気持ちに させることができます。 しかし、私たちの場合、 それだけでは足りないです。

なぜなら、その商品、ライバル店でも買えるのでは ありませんか?

「この商品は良さそうだ。 よし、隣の店で買おう」では何にもなりません。 お客様に、ライバル店ではなく、 私たちの店で買って頂かなければ ならないのです。

ここでは3回に渡ってセールスのための差別化を学んで頂きます。

販売に役立つメールセミナー

1週目から15週目までで、売上を作るために必要な販売計画、アクションプラン、ビジネスモデルの作り方を学び、売るためのテクニックであるセールスメッセージ、セールスのための差別化の手法を学びます。

つまり、店長養成講座+メールマガジンは、18週くらいまでは販売を中心にしたセミナーです。

したがって、セールスメッセージを使わない店長さんは役に立ちません。もっとも、このサイトを訪れるようなあなたが、セールスメッセージの重要性を知らないはずはありませんが。

1回のメールが3万円のセミナーに匹敵

店長養成講座+メールマガジンについて片平さんからは次のような感想を頂いております。

「セールスメッセージの公式は、最近受講した3万円のセミナーの内容に匹敵します」

それが月4回送られてくると言うことは店長養成講座+メールマガジンは12万円の価値があると言えるかもしれません

しかし、店長養成講座+メールマガジンはそこまで高くはありません。

月額たったの5,000円(税込)で、店長のもっとも重要な仕事である、販売について学ぶことができます。

返金保証はありません

このサービスに返金保証はありません。

その代わり、いつでも解約することができます。なお、解約しても1ヶ月分は購読することができます。

これはつまり、今日申し込んで、すぐに解約しても、1ヶ月は店長養成講座+メールマガジンを読むことができるわけです。

あなたは店長養成講座+メールマガジンを読みたいですか?

もし、あなたが店長養成講座+メールマガジンを読みたいなら、8月18日(火)まで申し込みできます。

お支払いは世界最大の決済サービスPayPal社のシステムを利用していますので、クレジットカード、口座振替でお支払いできます。

申し込むとすぐに1通目のメールが届きます。前置きなしでいきなりセミナーが始まりますのでご了承ください。

まとめ

店長養成講座+メールマガジンについて

このメールマガジンは、1通目を除き、毎週木曜日午前7時頃にお届けします。

保証について

このプログラムに返金保証はありません。

解約について

このプログラムを解約するにはメールで連絡してください。3営業日以内に解約いたします。

再登録について

再登録に制限はありません。このページがオープンになっていたらいつでも申し込みができます。

ただし、再登録した場合は、再び初回のメールから配信が行われます。解約時にメールアドレスを削除するため、以前の続きからの配信はできませんのでご了承ください。

申し込みはこちらから

お支払いには世界最大の決済サービスのペイパル社の決済システムを利用しています。ですので、クレジットカード、口座振替でお支払いできます。

ただ今「店長養成講座+メールマガジン」は販売休止中です。再開はメルマガでお知らせします。

店長養成講座