マウントを取り損ねたhogeさん

今回は、あるコメントを肴に、みんなで笑いものにしよう楽しもうと言う企画です。気軽にお付き合いください。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

4月28日、言ってもやらない人を動かす方法という記事に、hogeさんという方から、次のようなコメントが付きました。

言ってもやらない人は・・・癌細胞ですね、
実行まで余計な工数を割かれます、あまりにもやらないが多い場合切除しないと・・・ほかの社員に感染して仕事が進まなくなります、早いうちに対処した方が良いです。
仕事とは難題をどうやって実現するかと言うものです。もちろん実現不能なものもあります、然し可能なものもあります、初めから出来ないでは仕事が始まらない。

hogeさんは、私からマウントを取りたかったのに、ロジックが破綻していて、取り損ねてしまいました――

スポンサーリンク

マウントを取り損ねたhogeさん

マウントを取り損ねたhogeさん

この人はhogeと名乗っています。

hogeとはメタ構文変数と言って、元々はプログラマが使う用語です。全く意味のない名称であることを示す言葉です。

つまり、”あ”とか、“名無し”とかと同じで、非常に失礼な名前です。少なくても真面目にコメントするつもりがないことだけはわかります。

このようなコメントは、通常なら即削除です。しかし、このコメントにはhogeさんが気づいていない、滑稽なところがたくさんあります。

そこでこのコメントを肴に、みんな楽しもうと思って、コメントを承認しました。

でも、いろいろあってもう6月です。ここらで片付けておこうと思います……

コメント解説

言ってもやらない人は・・・癌細胞ですね、

私とは意見が違いますね。私の場合、癌細胞は、やるけど仕事の質が今一つなヤツです。

でも、意見は人それぞれです。で、その理由は?

実行まで余計な工数を割かれます、あまりにもやらないが多い場合切除しないと・・・ほかの社員に感染して仕事が進まなくなります、早いうちに対処した方が良いです。

hogeさん、「早いうちに対処」するための方法が、この記事のテーマなのですが。

hogeさんは、読解力が足りないようですね。

もっとも、読解力がないのはhogeさんだけに限らないです。SNSを見ていると、「この人、そんなつもりで言ってないのに」ということでケンカになっていたりしますし――

「言ってもやらない」ヤツはどこにでもいる

そもそも、言ってもやらないヤツは、普通にどこの店にもいます。したがって、この程度のことで「切除」していたら人がいなくなってしまいます。

hogeさんの店は優秀な人ばかり雇えるのかもしれません。しかし、ほとんどの店はこの程度の「人」を使っていかなければならないのです。

それに、記事の方法なら99%、やるようになります。1%の言ってもやらないヤツは信念があるに違いありません。そういうヤツの言うことには、耳を傾けても良いのではないでしょうか……

hogeさんはやってみましたか?

hogeさんは、記事の方法、やってみましたか?

やった結果、もし、うまくできなかったのなら、どのように話を進めたのか、録音を送ってください。

もし、やっていないのなら、hogeさんの主張は無意味です。

hogeさん、せめて、やったか、やらなかったのかだけでも、教えて頂くわけにはいかないでしょうか?

仕事とは難題をどうやって実現するかと言うものか?

さあ、面白いのはここからです!

仕事とは難題をどうやって実現するかと言うものです。

それは違います。

店の仕事は、誰でもできる当たり前のことを、当たり前に実行することです。もし、難題があるとしたら、やり方を知らないか、慣れていないかのどちらかです。

たとえば、hogeさんは、お客様に声掛けして売ることは難題でしょうか?

私の場合はカンタンです。なぜなら、店に来る時点でお客様は買う気だからです。後は今契約するメリットを伝えてあげれば、声掛けして売ることはカンタンです。もっとも、ここで一番難しいのは声の掛け方なのですが。

もちろん実現不能なものもあります、然し可能なものもあります、

実現不可能な仕事って何でしょうか?

そんな仕事、私には思い当たらないです。仮説検証のサイクルが回しにくい仕事ならわかりますが……

初めから出来ないでは仕事が始まらない。

ですから、ちゃんと読んでくださいね。この記事のテーマは、「できない」ではなく、「言ってもやらない」ですから。

このように、hogeさんのコメントはロジックが破綻しているのですが、実は問題なのはそれ以前にあります――

あなた、何者?

それは信頼性です。

たとえば、私は名前も、住所も、電話番号も公開しています。公開しなければインターネットで商売はできないからです。

一方、hogeさんは名前からして信用できない。

私とhogeさん、どちらの方が信用されるかは明らかですよね?

しかも、hogeさんは自分が何者かさえ明かしていない。社長なのか、店長なのか、あるいは、コンサルタントなのか。

正直申し上げると、私はあなたが中学生にしか思えないです。それは中点のフォント、句読点の使い方、漢字の使い方がそれらしいからです。

hogeさんは私からマウントを取りたかったのでしょうが、信用できない要素がてんこ盛りのため、滑稽なコメントに終わってしまったのです。

私からマウントを取りたいなら、まずは本名で、住所と電話番号を公開することから初めてください。あと、文章の書き方も忘れずに。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント