メルマガをスクリーニングしました

昨日、店長養成講座メールマガジンに登録されているメールアドレスのスクリーニングを行いました。

13日までに再登録の手続きを済まされた方には今まで通り配信されます。

13日までに再登録の手続きをしなかった方は、14日にメルマガ配信リストから削除されます。そのため、15日以降メルマガは届かなくなります。

今、店長養成講座メールマガジンを読んでいない方は、こちらで配信解除を行うわけですので親切と言えるでしょう。私としても売上に繋がらないメールを送る必要がなくなるため、メール配信にかかるコストが削減できます。

こういうのをWin-Winというのでしょう。

スポンサーリンク

その理由は?

なぜ、メールアドレスをスクリーニングするのでしょうか?

それは、店長養成講座メールマガジンの過去3ヶ月の開封率が20%を切っているからです。私のメルマガの申し込み方法では、これはかなり低い数値です。読みたい人だけを集めているので。

つまり、登録したけれど読んでいない人がたくさんいると言うことです。

リストは量より質です。

そんなわけで読んでいない人はメルマガ登録を解除しようと考えました。

作業の概要

なお、「手続きしたのに送ってくるのはどうなの?」というクレームがありました。

お答えします。

それについては、14日に行う作業の概要をご覧ください。

  • オートビズ(メール配信ASP)のデータベースから、再登録希望者と店長養成講座メールマガジンのデータをダウンロード。
  • 手元のデータベースでデータを突き合わせて、店長養成講座メールマガジンの再登録を希望しない――つまり、再登録の手続きをしなかったメールアドレスを抽出。
  • 再登録を希望しないメールアドレスを、メール配信データベースに購読解除データとして設定。
  • この結果、再登録を希望しないメールアドレスがすべて配信解除となります。あとは配信解除のメールアドレスのデータを抹消すれば完了。

つまり、今回の作業は、この最後の段階までデータを触りようがないわけです。

そんなわけで、手続きされたことを知る方法がないため、手続きしたのに送ってくると言うことになったわけです。

不快な思いをさせて申し訳ありません。

データベースのプロ

ちなみに、私、データベース運用の専門家でもあります。会社勤めの頃、顧客データ分析の仕事をしていましたので。その手の仕事も受け付けています。詳しくはこちらからお問い合せください。

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

売れないのは店作りの基本ができていないか、基本のレベルが低すぎるからです。

今スグチェックする

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました