PayPalアカウントの作り方~口座振替の設定まで

このページでは、PayPalアカウントの作成と口座振替の設定について説明します。
 
口座振替の設定には、キャッシュカードや通帳、またはインターネットバンキングの情報が必要です。
 
あわててやるとろくなことになりません。できれば、自宅で、時間に余裕があるときに設定することをお勧めします。

PayPalアカウントの作成

PayPalのウェブサイトにアクセスします

「新規登録(無料)はこちら」をクリック

パーソナルアカウントか、ビジネスアカウントのどちらかを選択する

※パーソナルアカウント、ビジネスアカウントは、PayPalアカウントを買い物で使うだけならどちらでもいいです。しかし、あなたが商売人ならビジネスアカウントを推奨します。なぜなら、ビジネスアカウントならインターネットで支払いを受け取ることができるからです。

姓、名、メールアドレス、パスワードを入力する

入力したら「次へ」をクリック。

住所、電話番号、生年月日、電話番号を入力する

入力したら「同意してアカウントを開設」をクリック。

口座振替の設定

「買い物に利用する」の項目の中の「今すぐ利用する」をクリック。

「銀行口座を登録する」をクリック

銀行を一覧から選ぶか、または、検索して選ぶ

口座名義、支店コード、口座種別、口座番号を入力して「銀行を登録」をクリック

入力したら「銀行を登録」をクリック。

生年月日、職業、PayPalの用途を入力して「銀行のウェブサイトに移動する」をクリック

銀行のウェブサイトで、手順に従って手続きする

銀行のウェブサイトの画面や、手続きは銀行によって異なります。

次の画面は三菱UFJ銀行のものです。

銀行のウェブサイトでの手続きが終わったら、PayPalのサイトへ戻る

PayPalのサイトへ戻らないと手続きが完了しないです。必ず戻るようにしてください。

次の画面は三菱UFJ銀行のもの。

「口座振替の設定が完了しました」と表示されたら手続き完了

「完了」をクリックしてください。これでPayPalアカウントで支払いができます。

口座振替の設定中に「認証エラー」が出る

休日や深夜に口座振替の設定を行なうと「認証エラー」になるようです。その場合は日を改めて平日か、あるいは、朝や宵のうちにやった方がいいです。

後から口座振替の設定を行なう方法を次に紹介します。

後から口座振替の設定を行なう方法

PayPalにログインする

ウォレットをクリック

銀行名をクリック

銀行名の前にびっくりマークが付いているのは、まだ口座振替手続きが完了していないことを表します。

「口座振替の設定」をクリック

「銀行のウェブサイトに移動する」をクリック。

以降の手続きはこちらを参照してください。



あなたは売上の作り方を知っていますか?

お金を掛けず、3ヶ月以内に、5~30%売上アップできる方法があります。

そんなうまい話あるわけない?

そう思う人は誰かに騙されています。詳しいことは店長養成講座10日間メールセミナーで!

無料で受講できます。

今スグチェックする