MNPしてわかったY!mobileとUQ mobileの違いとは?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

Y!mobileからUQ mobileにMNPして1ヶ月。似たような価格体系の両者ですが、細かいけど財布に厳しい違いがありました。

それでは、実際に1ヶ月使ってみてわかった、Y!mobileとUQ mobileの違いです。

UQ mobileに替えて「え?有料なの?」と思った3つのこと

Wi-Fiスポットの利用

UQ mobileは有料です。

有料と言っても月額500円なのですが、Y!mobileでは無料だったのでお金を払うのは抵抗があります。行動経済学で言うところのアンカリングと言うヤツです。

無料でも使えますが、使えるエリアに制限があります。

Y!mobileはソフトバンクのWi-Fiスポットを無料で利用できます。使えるエリアはUQ mobileの有料サービスより多いです。少なくても私の生活圏である、習志野市では。

その代わりと言っては何ですが――UQ mobileのモバイル通信には低速モードというのがあって、それで使う分は無料で使えます。

どういうことかというと、私はデータ容量2GBの契約ですが、低速モードで使う分は2GBに含まれないと言うことです。つまり、メールや音楽ストリーミングはデータ容量を気にせずに使うことができます。

Y!mobileの頃はストリーミングの使用量がバカにならなかったので私にはメリットです。

ただ、よく行くカフェとファストフード店が無料でWi-Fiは使えません。したがって、タブレットやノートPCを持ち込んで仕事をする場合、モバイル通信を使うことになります。私はデータをクラウドに置いているため、普通に考えるとデータ容量が足りません。

UQ mobileにしたことで、イケてる風な人たちの真似ができなくなりそうです。

キャリアメールアドレス

キャリアメールアドレスはどちらも利用できますが、UQ mobileは有料(月額200円)です。

コレも200円ですから対した金額ではないのですが、Y!mobileは無料だったので(以下略)。

ですが、私は自前のメールサーバー(komish.com)がありますので必要ないです。

なお、コレの有無は、年齢認証を使いたい人は重要です。

たとえば、初めてLine(アプリ)を使う人で、年齢認証が必要ならY!mobileをお勧めします。UQ mobileだと有料でキャリアメールアドレスを取得しないと年齢認証ができないからです。したがって、初めてのスマホでUQ mobileはお勧めしません。

なお、他のキャリアで年齢認証を行なっていればそれを引き継ぐことは可能です。この場合、キャリアメールアドレスを取得する必要はないです。

留守番電話サービス

Y!mobileでは無料だった留守番電話サービスですが、UQ mobileは有料です。

UQ mobileで留守番電話サービスを使いたい場合は、月額380円の電話基本パックを申し込む必要があります。

電話基本パックには留守番電話サービスの他に、三者通話サービスと迷惑電話撃退サービスが含まれています。正直言うと、後の2つのサービスは必要性が理解できないです、私には。

私は留守番電話サービスは使わないです。留守番電話サービスは相手側に電話代が発生するので、私としてはいかがなモノかと思うのですが。

UQ mobileに替えて「コレがないのか?」と驚いたこと

UQ mobileには、携帯電話とブロードバンドとのセット割引がありません。

私が容量2GBで困っていないのは、自宅のインターネットが光回線で、Wi-Fiを飛ばしているからです。スマートフォンを使うなら光回線は必須ではないかと思うのです。

Y!mobileはソフトバンク光のセット割引がありますが、UQ mobileには親会社の光回線であるauひかりのセット販売はありません。そもそも代理店でさえないです。

もっとも、UQ mobileにはWiMAXと言う無線ブロードバンドがあるっちゃあるんですが。

UQ mobileに替えて「コレはいい」と思った3つのこと

増量無料!

UQ mobileもY!mobileも、データ容量が足りなくなったときに増量できるオプションがありますが、UQ mobileは2年間無料でデータ容量を増やすことができます。

私が契約している2GBのプランの場合、3GBまで増量できます。

とは言うものの、私の場合、今まで一番使ったのが1.2GBです。もっとも、コレは設定を間違えたためで、平均すると0.7GB。3GBまで無料と言っても、出先で動画を見たいわけでもない私にはメリットではないかも?

増量したデータ容量の繰り越しができる

UQ mobileは、増量したデータ容量を翌月以降に繰り越しできます。Y!mobileはできません。

通話料金

Y!mobileは1通話当たり10分までの通話が無料のみ。一方、UQ mobileは、1通話当たり5分までと、1ヶ月当たりの通話時間60分までが無料のどちらかを選べます。

私の使い方だと、後者の方がいいです。私が電話を掛ける時は、メーカーのサポートが多いので10分じゃ済まないんですよね。それ以外の通話ならスカイプで済みますし。

ネットや通話の品質は?

もしかしたらコレが一番知りたいことかもしれないですが……ネットや通話の質に関してはソフトバンクの回線も、auの回線も、違いを感じることはまったくありません。私の生活圏はどのキャリアの電波もよく入るようです。

UQ mobileは高い?

一見似たようなサービスを提供している両者ですが、UQ mobileの方が有料のサービスが多いと感じました。

たぶん、私がSIMだけを買うユーザーだったらUQ mobileは選ばなかったと思います。

ただ、コレは付帯サービス周りの競合分析ができていないだけかもしれません。このような情報が広まればいずれY!mobileで無料のモノはUQ mobileでも無料になるでしょう。なぜなら、スマートフォンの価格は同じだから。

そんなわけでこの情報も遠からず陳腐化するでしょう。と言うわけで、最新の情報はそれぞれサイトで確認してください。



あなたは売上の作り方を知っていますか?

お金を掛けず、3ヶ月以内に、5~30%売上アップできる方法があります。

そんなうまい話あるわけない?

そう思う人は誰かに騙されています。詳しいことは店長養成講座10日間メールセミナーで!

無料で受講できます。

今スグチェックする