日産ゴーン会長逮捕でゴーン叩きが始まる

PR

落ちた犬だからと言って、私は叩きたくはないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

新聞もネットも、たぶんテレビも?、ゴーン会長逮捕の話題で持ちきりです。

「たぶんテレビも?」の意味は、私はテレビを見ないからです。

別に「最近のテレビは云々」とか言いたいのではありません。実際、この秋のドラマでは「科捜研の女」は好きですし。センス・オブ・ワンダーを刺激されるので。それでも、テレビを見る時間がないのです。

私は毎日5時30分から9時までを仕事以外のことに使う時間に割り当てています。この時間に、小説を読んだり、huluやAmazonのプライム・ビデオで海外ドラマを見たりしていると、テレビを見る時間が取れないです。

そんな私がこのニュースを知ったのは、19日午後9時少し前にヤフーニュースを見たときです。

日産のゴーン会長逮捕

「日産のゴーン会長逮捕」と言う見出しを見てびっくりしました。ゴーン会長が逮捕されるようなことがまったく思い浮かばなかったからです。

で、記事を読むと自分の役員報酬を少なく開示していたとのこと。

正直言うと、それで逮捕なの?って思いました。東芝の粉飾決算で誰も逮捕されないのに? あっちの方がはるかに悪質だと思うのですが。

ま、司法に関わる皆さんの言い分は「それとコレとは話が違う」のでしょうが。

疑問??

私が驚いたのは、有価証券報告書をゴーン会長とケリー代表取締役の二人だけで作れると言うことです。

だって、役員報酬をいくら払っているかなんて、報酬を払っている部署の人ならカンタンにわかるのでは?

日産は社内にチェックする人がいなかったのでしょうか? 有価証券報告書は監査法人のチェックは入っていなかったのでしょうか? 記事によると「長年」行なわれていたようですが、内部か外部に協力者がいたのでしょうか?

私は陰謀論者ではありませんが、ルノーと日産の統合がささやかれている今、場合によっては国策捜査と疑われるかもしれません。

でも、たぶん、そんなことにはならないでしょう。

これからゴーン叩きが始まる

ワイドショーの話題は「報酬もらいすぎ」、ビジネス系のメディアは、ゴーン流の負の側面をクローズアップするでしょう。

良いときは持ち上げ、悪いときは落とした上で叩く。

落ちた人間はどんな手を使って叩いてもいいのです。叩くためなら、ウソをついても、ねつ造してもいいのです。相手は今、何の抵抗もできないからです。

それを考えたら、日本の社長の報酬は安すぎると私は思います。何かあったら、プライベートを暴露され、あることないこと書かれて、反論の機会も与えられないのですからね。

あなたはコレを醜いと思いますか?

もし、そうだとしてもコレはマスコミのせいではありません。マスコミは私たちの求めるモノを提供するのが仕事だからです。落ちた者を叩くのは、私たちにとって最高に気持ち良い瞬間なのです。

それでも、私たち商売人としては、これから続くであろうゴーン叩きを冷静に見ておきたいモノです。

ゴーン会長が倒産寸前の日産を立て直し、フェアレディZとスカイラインGT-Rを復活させたことは紛れもない事実なのですから。

「今日から売上アップできる7つのテクニック」

そんなうまい話、あるわけない!

もし、そう思うなら――失礼ですが、あなたは商売をわかっていません

詳しいことはこの無料レポートを読んでみてください。



PR