スポンサーリンク

サーバートラブル顛末記――サーバーが落ちたとき、何が起こり、何をやって復活したのか?

スポンサーリンク

今日の記事はサーバートラブルの顛末記です。店作りの話題は一つもありませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

サーバーエラー

ここ数カ月ほどサーバーの調子が良くありませんでした。私が見ていても500エラーとか出てきますし。

エラーログを見てもエラーが出る場所はまちまちです。

想像ですが、同じサーバーを使っている人の中に「ものすごく重い仕事をさせている人がいるのでは?」と思っています。

そんなこんなでサーバーの移転先を探していたところ、さくらインターネット(私がサーバーを置いているところ)がサーバーを強化したとの広告が。

ただし、比較的新しいユーザーが対象で、私のように古いユーザーは対象外でした。それでも5月末くらいには乗り換えのためのクーポンを提供するとのこと。

私の場合、サーバーは経費で落ちるのでクーポンを待つまでもないです。

時間ができたら移転しようと思っていたら…事故が起こりました。

ファイルを整理していたらミス!

その時は私は、サーバーのファイルを整理するため、使い慣れないさくらインターネットのファイルマネージャーを使っていました。使い終わったファイルを削除したところ、komish.comのファイルを保存していたフォルダも消えました。私の金の卵を産む鶏が一瞬にして失われたのです。

私はパニックになりました。データベースのバックアップはある、しかし、ファイルのバックアップがない。komish.comと同じ所にバックアップしていたのでそれも失われたのです。

ただ、これはいい機会だと私は思いました。元に戻すよりもサーバーを移転しようと。

サーバー移転を決断

早速、新しいサーバーを契約し、WordPressをインストールしてDNSを書き換えました。

このDNSを書き換えたことが最大の失敗でした。有効になるまで3時間掛かりました。3時間あったら普通に元に戻した方が早かったからです。

ま、後の祭り。komish.comにアクセスできるようになったら、ココでも事件が。

ウェブが素のまま

データベースは復元しているのにウェブに反映されないのです。普通に考えればスグにわかることなのに、まだパニクっていたのでしょう。原因を突き止めるまでに30分を費やしました。

これが昼の12時頃のこと。この時間にkomish.comにアクセスできた人はインストール直後の素のWordPressを見ることができたでしょう。

原因はデータベースの接頭語が違っていたことです。私はデフォルトの”wp_”から変えたのを忘れていたのです。30分間、データベースを見ていたのにまったく気づきませんでした。

ココを直して記事は復活。あとはプラグインやテーマを設定して、取り敢えず元の環境が復活したのが21日の午後4時。

画像が見えない

WordPressの管理画面にまだ問題が残っていました。

メディアライブラリのサムネイル画像が表示されないのです。サイト側は問題ないようなので、ココで少し休憩。

ググって対策を探して試しても解決せず。

ただ、画像を一度編集して再度保存すれば解決できるのはわかりました。

力業で解決

仕方ない、あとは力業です。300以上の画像を1つずつ呼び出し、編集して保存を繰り返しました。夜に単調な作業は眠くなります。結局半分を翌日に持ち越し、22日朝5時に起きて単調な作業を行なって6時に完了。

で、今、サイトが速くなって感動しています。今までのちまちました高速化が馬鹿らしくなりました。

今回の教訓

  • 慣れないアプリでファイル操作をしてはいけない
  • バックアップはサイトの外に保存
  • 速くしたいならサーバーを変える方がカンタン

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント