接客マナー」タグアーカイブ

お辞儀よりもっと大事なこと

おはようございます、小宮です。

あなたのお店ではお辞儀を教えていますか?

お辞儀を教えるのは店員の好感度アップが狙いです。

でもそれだったら、お辞儀よりももっと大事なことがあります。

続きを読む…

接客マナーを学んでも売れない理由

おはようございます、小宮です。

売上不振に陥った店の定番的な対策が接客マナー研修です。

私がいた2つの会社も例外ではありません。

どちらの会社も売上が思わしくなくなると接客マナー研修が行なわれました。

さて、接客マナー研修をやって売れたでしょうか?

実は、一度たりとも売れた試しがありません。

どうして接客マナーを学んでも売れないのでしょうか?

続きを読む…

お客にマニュアルを感じさせない接客法

おはようございます、小宮です。

あなたはマニュアル通りの接客は好きですか?

私は嫌いです。

「形だけやっておけば文句ないだろ」という売り手の打算が見えるからです。

かと言ってマニュアルをなくすわけにも行きません。

社会人経験の浅い若い人には言葉遣いや礼儀は教えなければなりません。

それが面倒なら若い人を雇ってはいけないのです。

お客にマニュアルを感じさせない接客法はあるのでしょうか?

続きを読む…

お客を不快にする3つのNG#2

おはようございます、小宮です。

7月4日に配信したメルマガ専用記事「お客を不快にする3つのNG」の続きです。

売れる店作りのためには好感度を高めることが重要です。

好感度を大きく左右するのが接客です。

「うちは接客しないから」なんて思っていたらとんでもないことです。

そう言う店ほどお客を不快にする3つのNGを犯しがちです。

お客を不快にする3つのNGの2つ目は?

続きを読む…

好感度は誰がやるかで違う

おはようございます、たまたま同じオーディションに参加しただけという理由でサザンオールスターズに仲間意識を感じている小宮です。

「年のせいか、細かいことが気になります」と言ったら「前からそうだよ」とお客さんに突っこまれました。

今日も、お釣りを渡すときの「細かい」話です。

続きを読む…