セールストーク」タグアーカイブ

お客様を飽きさせない商品説明とは?

おはようございます、小宮です。

商品説明が下手なセールスマンが多すぎ!

あなたは接客していて、お客様があなたの話に飽きていると感じることはありませんか?

アプローチは上手くできた。ニーズ・ウォンツも引き出した。ところが商品説明に入ったら反応が思わしくない。

お客様が反応しないのは商品説明が下手なのです。

どうして商品説明が下手なのでしょうか?

続きを読む…

お客様と会話が続かない販売員のための3つのコツ

おはようございます、新しいiPod touchに早くも飽きてしまった小宮です。

もう日常の風景に溶け込んでしまいました。

ま、私にとってはただの道具なのでそれでいいんですけどね。

久しぶりに接客テクニックを書きます。

あなたはお客様との会話に苦手意識はありませんか?

なければ今日の記事を読む必要はありません。また次回。

商品について話すことはできる。でも、雑談が苦手。

また、会話が続かない。沈黙が多くてお互いに気まずい。

そのような販売員は3つのコツを心掛けるだけで会話が続くようにできます。ついでに売れるようにもなれます。

続きを読む…

ああ言えばこう言う

おはようございます、小宮です。

「セールスマンの社会的地位はホームレスより下」とは私の先輩の言葉です。「ホームレスはウソをつかないがセールスマンは違う」からだとか。

事実はどうかと思いますが、何か売り込もうとする人間に対する感情を見事に言い当てています。

あなたは商売でウソをついたことはないですか?

続きを読む…

コンパクトなセールトークを作る

■コンパクトなセールトークを作る

おはようございます、小宮です。

セールストークを作る技術はAIDMA、AIDA、PASONA、FABE、PSESA、SPES等たくさんあります。

あなたもこの中の一つくらいは聞いたことがあるはずです。

これらはアプローチからクロージングまでのセールストークの台本を作るものです。

あるパターンに沿って話を展開すると売れやすいという経験則から生まれたものです。

しかし、店で扱う商品は膨大です。

店で扱う商品すべてにこのような台本を作るのは面倒です。

重点商品は、台本を作りロールプレイングを行って準備をするべきですが、それ以外の商品はもっとコンパクトなセールストークでいいでしょう。

続きを読む…

セールストークの4つのテクニック

セールストークにはいくつかの基本テクニックがあります。

これらのテクニックは、知っているだけでは何の役にも立ちません。知っていることを自慢しようにも、一般人には「それで?」てなもんで、少しも感心してくれません。

セールステクニック全てに言えますが、知っていることに意味はなくて、重要なのは使えることです。

で、使えるようになるには練習が必要です。そして、最大の練習が実践と言うわけです。

セールストークのテクニック、ココでは「ドア・イン・ザ・フェイス」、「フット・イン・ザ・ドア」、「選択」、「ハウ」の4つのテクニックを紹介します。

続きを読む…

商品を売りたければ自分を売れ

「商品を売りたければ自分を売れ」と言いますが、私だったら、そんな精神論じゃなく、「商品を売りたければ恩を売れ」と言いたいです。この方が使えます。

例えば、コンビニやスーパーでお弁当を買うと「お箸、お付けしますか?」と訊かれます。細かいですが、これ、セールステクニック的には「なし」です。

続きを読む…