タグ別アーカイブ: 集客

コレで来店客が減るのは当たり前

経費削減しか頭にない店長がやりがちなことです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

先週、急用で北関東まで行ってきました。

私は急用は入れない主義です。

たとえば、急なコンサルの依頼はすべて断っています。

そんな私が急用で動くのは、昔からお世話になっている方の頼まれ事だけです。

今回も「知り合いの店が困っている。見てやってほしい」と言われて出かけました。

店は寂れたSCの中に入っているテナントでした。

続きを読む…

なぜお客様を集めるのにインセンティブが必要なのか?

人としての礼儀だからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

春は新しいお客様を集客しなければならない季節です。

なぜなら…ってのはもういいですよね。

お客様を集めたいなら、何よりもまず、お客様が得する提案=インセンティブを用意する必要があります。

どうしてインセンティブが必要なのだと思います?

続きを読む…

「顧客リストを作っても使えない」?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

9月21日に「なぜ顧客リストが必要なのか?」という記事を書きました。

それに対して”ただのアルバイト”さんから「客単価が安くて、顧客リストを作っても使いようがありません」というメールを頂きました。

”ただのアルバイト”さん、それは違います。

客単価が安くても顧客リストは使えます。

「メールならタダでできる」とありきたりなことを言いたいのではありません。

客単価が安くてもダイレクトメールは打てるのです。

続きを読む…

お客様が集まる店頭POPの書き方

活用しなきゃ損です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店頭は私たちが自由に使えるメディアです。

あなたは店頭を活用していますか?

そんな店頭を最大限活用できるのが店頭POPです。

なぜだかわかります?

もっともお客様に近いのが店頭POPだからです。

続きを読む…

ポスティング・チラシは本当に安いのか?

金の掛かるのが一番コスト・パフォーマンスがよかったりして。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたのお店、普段からチラシを配っていますか?

もし配ったことがないならこの季節だけは配るようにして下さい。

なぜなら、春は人が動く季節だから。

転勤、就職、進学などでやって来る人もいれば去って行く人もいます。

春は既存客が減る可能性が高い季節なのです。

続きを読む…

「お得意様しか来ない」のは勘違い

声の大きい人に惑わされているだけです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店の集客はお得意様を増やすのが基本です。

今日買って頂いたお客様に、また、来店して頂いて、繰り返し買って頂くことで店の売上は上がるのです。

それに対して、「うちはお得意さんしか来ないんだ。新しいお客様を集めるのが課題なんだ」という声を頂くことがあります。

はっきり言ってそれは勘違いです。

何を隠そう、私も長い間そう思っていたからです。

続きを読む…

お客様を集めるのに必要なモノ

おはようございます、小宮です。

お客様を集めるのに必要なモノはあなた自身の覚悟です。

お客様を集めるには定番集客ネタがあります。

効果が実証済の方法があるんですから、ありきたりだろうと、手垢まみれだろうと、四の五の言わずやってみりゃいいんです。

なぜなら店を評価できるのはお客様だけだからです。

続きを読む…

本気でお客様を集めたいですか?

おはようございます、小宮です。

あなたが「お客様が来れば売れる」という自信があるならやることは一つです。

定番集客ネタを使ってお客様を集めればいいです。

昨日書いた「まずかったらお代は頂きません」というのも定番集客ネタの一つ、満足保証です。

定番集客ネタが定番な理由は集客メッセージがわかりやすいことです。

続きを読む…

ベタな集客策が気に入らない理由

おはようございます、小宮です。

ある飲食店経営者のメルマガにこんなコトが書いてありました。

「コンサルタントに集客企画を提案させたがありきたり過ぎ!だからクビにした。」

ありきたりな集客企画とは「まずかったらお代は頂きません」というモノ。

確かにありきたりですが、コレならお客様は集まります。

何が気に入らなかったのでしょうか?

続きを読む…

「お客様が来ないのでチラシを作りたいのですが?」

おはようございます、小宮です。

asaさんから「お客様が来ないのでチラシを作って配りたいのですがアドバイスをお願いします」という質問を頂きました。

結論から言うと、お客様に来てもらいたいならチラシより店作りの基本を徹底する方をお勧めします。

チラシはギャンブルです。当たるかどうかはやってみなければわからないです。

それでも、「今日明日の売上が欲しい」と言った場合、チラシ以外に選択肢はありません。お客様のメールアドレスを集めているのでない限りはね。

asaさんのように、現場がチラシを作る場合は次のコトだけ注意して下さい。

続きを読む…