タグ別アーカイブ: レジ

入りやすい店にするもっとカンタンな方法

お客様はお客様のいる店に集まるのです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店舗デザインやVMDの専門家は入りやすい店にするために様々な提案をしてきます。

たとえば・・・

・ショーウィンドウは進行方向正面に配置する
・店頭の陳列什器は斜めに並べる
・入口の照明の照度を上げる
・入口に暖色系の色の商品を陳列する

等々。

よくもまあいろいろ思いつくモノだと感心してしまいます。プロってすごいんですね。

しかし、入りやすい店にするならもっとカンタンな方法があります。

続きを読む…

レジは店の売上を左右する重要な場所

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

レジは店の売上を大きく左右する場所です。

手間暇を掛けて売場をきれいにしても、レジ廻りが汚かったらお客様はあなたの店を汚い店と記憶します。

それほど重要なレジなのに、あなたはレジ担当者に丸投げしていませんか?

続きを読む…

千円単位の違算の原因

おはようございます、小宮です。

10年来の付き合いのある店長さんから「最近、違算が多くて困っている」と相談を受けました。

「5千円単位の違いが毎週のように起こる」とのこと。

その単位の違算の原因については思い当たることがありました。

そこで「私に調べさせて下さい」と申し出ました。

続きを読む…

レジ専任なんてナンセンス

■レジ専任なんてナンセンス

おはようございます、小宮です。

7月29日付のメール「本当に人は足りないのか?」について、ご意見を3通頂きました。

なお、「本当に人は足りないのか?」はメールマガジンのみで配信した記事です。

代表してタカクさんのメールから。

> その通りだと思うけど。うちはレジは決められた担当者しか操作
> したらいけないんです。。。

私がいた2つの会社もそうでした。でも、「現実にそれで廻せるか?」なのです。

シフトを組んでいて、どうしてもレジ担当者の割り当てができないことってありませんか?

今時人の余っている店などありませんからよくある話でしょう。

そんな時、あなたの店ではどうしていますか?

私がいた店の場合は、「店長か、店長代理がレジに入れ」と言うのが公式な指示でした。

たぶん、あなたの会社でも同じではありませんか?

もちろん、こんな指示、実行できるわけがありません。こういうのを机上の空論と言うのです。

たちの悪いことに、こういう指示を出す側も「できない」とわかっているですよね。

まさか、あなたは律儀に守っていたりしませんよね?

指示を出した側も「できる」なんて思ってないんですから、守らなくてもいいんです。

そもそも、なぜ、レジを専任にするのかわかりますか?

防犯と違算対策です。

担当者が決まっていれば、レジからお金がなくなれば彼・彼女の責任です。それが、盗難(社内不正)でも違算でも、です。

したがって、選任なら、お金をパクらないし、違算を出さないように慎重に金銭授受を行います。

また、違算が多い場合は、クビにするか、個別に指導もできます。

誰もがレジをやると、これと逆なことが起こります。

レジから現金をパクられるリスクと、違算が起こるリスクが高まります。

逆に言うと、盗難と違算の対策をしっかりやれば、全員がレジをやってもいいわけです。

盗難と違算の対策なんて、何とかなりますよね?

盗難と違算の対策が何とかできれば、シフトはもっと楽に組めますし、もっと少ない人数で運営できます。人を減らさなくても、同じ人員で、もっと生産性の高い仕事ができます。

生産性が上がれば、売上も上がるのは言うまでもないことですよね。

レジ係を笑顔にする方法

多くのセールスマンはトレーニングを受けているため笑顔を「作る」ことができます。しかし、そうした機会のないレジ係が笑顔を作るのは難しいことです。面白くもないのに笑えないものなのです。

続きを読む…

レジ係が無愛想な理由

無愛想なレジ係が多い理由は、自分の仕事にプライドを持てないからです。

プロ意識はプライドから生まれるものです。プライドがなければプロ意識など持てないのです。 では、なぜ自分の仕事にプライドを持てないのでしょうか?

続きを読む…

レジ係の接客

セルフサービスの店は清算時が唯一の接客機会です。そのため、レジ係の役割は極めて重要です。レジの対応が店の印象を決めてからです。

こんなことは商売をしていれば誰もが知っていることですが、その割には無愛想なレジ係が多くありませんか?

スーパーやコンビニのレジ係は無愛想なのが当たり前で、むしろ、笑顔で対応されるとびっくりしてしまうくらいです。

どこの店でも教育はしているはずです。笑顔で接客しなさいとか、元気よく接客しなさいとか、そう指導するのは当然のはずです。

それなのに、こんなに無愛想なレジ係が多いのは一体なぜなのでしょうか?

実はこれ、80%は店長の責任です。その理由は次回。