クレーム

スポンサーリンク
お客作り

クレームを素早く解決できる3原則

キーワードは「スグ」です。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 店の仕事の中で一番やりたくないことの第1位が「クレーム対応」です。 それはもっともです。 クレーム対応はお...
スタッフ教育

お客様を怒らせる店員

彼、彼女が悪いのではありません。おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。あなたのお店にはお客様を怒らせる店員はいませんか?「アイツはクレームが多い」と言われ、何度注意しても直らないし、「クビにしたい」と思うような店員はいませんか?彼...
お客作り

クレームを言うお客様は必ずしもお得意様になるわけではない

たった30万人の顧客データで、かつ、売上が低迷し始めた頃の話ですが。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 「クレームを言うお客様はお得意様になる」とよく言われます。 私はコレ、クレーム対応に臨むときの心構えを...
マネージメント

クレームを減らす方法

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。こう言うときこそ問題解決型アプローチの出番です。クレームをゼロにすることはおそらく不可能です。なぜならすべてのお客様を満足させることはできないから。安さを追求する店に対し、帝国ホテル並みの接客...
顧客サービス

クレームを未然に防ぐ方法

お客様を怒らせるポイントを特定して、一つ一つ潰していけばいいです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 お客様を怒らせたらどうなると思いますか? クレーム? いえいえ、怒ったお客様がクレームを言うことは...
お客作り

女性客のクレームから学ぶ

今でこそ女性のオタクもいますが、30年前、オタクと言えば男の世界でした。パソコンはオタクのモノでした。 私は10年近く、男相手に商売をしていたため、女性がパソコンを買うようになってからずいぶん苦労しました。 おはようございます、...
商売人のマインド

クレームが起こったら売るのを止めますか?

それがクレームから逃げる、もっともカンタンな方法ですが…。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 クレームをはじめとするお客様の声は店作りの貴重な情報です。 したがって、クレームを無視するのは論外ですが、だから...
スポンサーリンク