店を建て直す時間は有限

フランチャイジーなら契約を解除されることもあるわけで…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

クライアントさんの友人が経営するコンビニが契約更新を解除されました。

このコンビニのオーナーさんとは、3年前に一度だけ面談をしたことがあります。クライアントさんに頼まれたので。

率直に言って、彼に商才がないことは明らかでした。

誰が見ても売れない店とわかるくらいひどかったからです。

彼に商才はありませんでしたが、その代わり、別な才能に恵まれていました。

それは、できない理由を見つける才能でした。

続きを読む…

なぜ、あなたの店に行かなければならないのか?

お客様に来てもらうにはコレを言わなきゃならないのですが…

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは新しいお客様に来て頂きたいですか?

もしそうなら、あなたはまず、お客様の疑問に答える必要があります。

「パソコンを売っている店は他にもある。それなのに、なぜ、自分(お客様)はお前の店に行かなければならないのか?」

コレに対してほとんどの店がまともに答えていないです。

続きを読む…

なぜ、顧客リストを作らないのか?

それなしでの商売がどれほどきついか!

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

私が最初に店長をやった店には顧客リストがありませんでした。

もちろん、私は顧客リストの価値を知っています。

だから、お客様の連絡先は必ず書いてもらうように指示していたし、連絡先の書かれた書類はすべて保存していました。

ただ、当時の私は新人店長、店を毎日動かすだけで精一杯でした。

そのため、2年目、前年の7掛けまで売上が落ちた時、私に打ち出の小槌はありませんでした。

だから、ほぼ1年をムダにしてしまったのです。

しかし、次に店長をやった店には顧客リストがありました。

私はそのリストに売り込むことで「半年以内に30パーセント売上を上げろ!できなければクビ!!」というミッションを3ヶ月で達成できたのです。

続きを読む…

オリジナル商品を作る4つの方法

オリジナル商品はお金がなくてもできます。ただし、手間とリスクを嫌がらなければ…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店にとって理想の商品は、お客様のニーズ・ウォンツが高く、他の店にはない商品=オリジナル商品です。

カンタンではありませんが、コレに挑戦しない限り、終わりのない価格競争が続くだけです。

オリジナル商品の王道は、店で企画してメーカーに作らせることです。ただし、お金の面でハードルが高いのも事実です。

そこで今回は、メーカーに作らせる以外の、オリジナル商品の作り方を紹介します。

続きを読む…

アップセル、クロスセルをやっても売上が上がらない理由とは?

ココに答えはありません。なぜならコレはクイズだからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

お金を掛けず、手っ取り早く売上を上げるにはどうしたらいいでしょうか?

店長養成講座で学んでいるあなたならわかりますよね?

そうです、今買って頂いているお客様に、アップセル、クロスセルを行えばいいです。

あなたのお店は行っていますか?

ま、行っていない店が圧倒的多数です。

こんなにカンタンに売上アップできる方法は他にないのに、どうしてアップセル、クロスセルを行わないのでしょうか?

続きを読む…

店長養成講座の目的2018

あけましておめでとうございます、店長養成講座の小宮です。

新年一発目は毎年恒例のアレです。

年に1回くらい書いておかないと「無料で使える都合の良いヤツ」と勘違いされますので。

私はボランティアで店作りの記事を書いているのではありません。

あ、「十分わかっている」という人はこの先は読まなくてもいいです。

私が無料で店作りの情報を発信しているのには2つ目的があります。

続きを読む…

「最初に売る人」を撤回します

ちなみに「ブラックだから」ではありません。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは「最初に売る人」という話を知っていますか?

コレは、新人販売員に対して、最初は誰に売ればいいのかを教えるモノです。大抵のセールスセミナーで同じことを教えています。

1.自分
2.家族
3.友人

私も以前は同じことを教えていました。しかし、今はしていません。なぜなら、彼らに売っても販売力は上がらないからです。

続きを読む…

「え?そこから?」

と言う、トホホな質問にも価値があります。

メリークリスマス、店長養成講座の小宮秀一です。

お店の経営者は商品の専門家が多いです。

パン屋さんならパンのことに詳しいし、肉屋さんなら肉のことに詳しいです。

私がコンサルタントのようなことを始めた頃は、そうした経営者さんと対等に話すにはこちらも商品の専門家にならなければと思っていました。

そうでなければ失礼だと思っていたのです。

続きを読む…

集客商品と利益商品

この2つは品揃えを考える時に欠かせないモノです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

久しぶりに品揃えのことを書きます。たぶん、今年1回も書いてないと思うので。

品揃えには、集客商品、利益商品の2つが必要です。

文献によっては、この2つに定番商品を加えているモノもあります。しかし、私は定番商品を加えるのは反対です。混乱するだけだと思うからです。

続きを読む…

「今スグ売上がほしい?」それならセットで売りなさい

どうしてセットで売らないのでしょう?
単品で売ったら
価格競争に晒されるだけなのに…。

おはようございます、
店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは今スグ
売上を上げたくはないですか?

それならセットで売ることを
お勧めします。

セット販売は私の得意技です。

と言うか、私は売上に困ると
セット販売に頼っていました。

毎回私のピンチを救ってくれました。

「だったら普段からセットで
売っておけよ!」ですって?!

そうなんです! おっしゃる通りなんです!!

続きを読む…