人間関係が悪い店は売れないのか?

「店は人」を売れない言い訳にしてはいけません。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も対面コンサルの無料相談を行なったときのネタです。

売れない社長は「売れない理由を人のせいにしたがる」と言うことです。

確かに、人の問題、特に人間関係は頭が痛いです。

続きを読む…

プロモーション大失敗

気づいた人が多いようで…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

久しぶりにプロモーションで大失敗をやらかしました。しかも、何人かのクライアントさんには見透かされるという…。

「あれ、失敗でしょ?」と直接言われたり、メールで言われたり。なかったことにしようとしていたから、なおさら恥ずかしい。

どんなプロモーションが失敗したのかは明らかにはしません。マジシャンが種明かしをしないのと同じ理由です。

それでもメルマガ読者の方なら、今月のメルマガを調べればわかります。

続きを読む…

ライバル店を見ないで勝てるわけがない

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

2月に対面コンサルを募集して、これまで7件無料相談をやってきました。

「無料だから」申し込んだ人が多くて、正直、不愉快な思いもしました。

当分無料相談はやりたくないです。

今回は、無料相談で感じた「おかしいこと」をシェアします。

私が無料相談で感じた「おかしいこと」とは?

続きを読む…

「売上を作る暗黙の了解」はメルマガ限定

3月26日にアンケートを採った件のフォローアップです。

「売上を作る暗黙の了解」ですが、「ほしい」人が想定よりも多くなったので、「店長養成講座メールマガジン」の読者限定で販売します。

期間は3月30~31日の2日間です。やり過ぎるとメールサポート会員さんに怒られそうなので。

申し込み方法は明日3月30日12時頃メールでお知らせします。

「売上を作る暗黙の了解」がほしい人で、まだメールマガジンに登録していない人はこちらで登録しておいてください。

 

「残業をなくす方法」にムカついた

いや、残業についてではなく…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今日はムカついた話を書きます。

言葉が荒くなるかもしれないので、疲れているときには読まない方がいいです。疲れていると、正しい判断ができなくなります。私の偏見があなたに伝染してしまったら申し訳ないので。

ビジネスインサイダージャパンというサイトでこんな記事を見つけました。

続きを読む…

「メールセミナーを実行しても売れない」?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

10日間メールセミナーを読んで実践した人から「書いてあるとおりにやったけど、やっぱり今スグなんか売れない」と言うメールを頂きました。

たぶん、それはやり方が間違っています。

10日間メールセミナーはスグに実行できることが書いてあります。

しかし、カンタンにできることの裏にはリスクもあるわけで。10日間メールセミナーで紹介しているテクニックにもリスクがあります。

これらのテクニックは売上を作る暗黙の了解を知っていないと効果が出ないのです。

続きを読む…

ライバルは本当に「すごい」のか?

あなたのライバルも、実はたいしたことないのかもしれません。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

まずは写真をご覧ください。

これはあるコンビニの店頭です。

開店前ではなく、普通に営業している店です。

あなたはこの写真を見てどう思いました?

続きを読む…

「今スグ売上アップ?そんなうまい話あるわけない!」

店長養成講座では「今スグ売上アップ!10日間メールセミナー」というセミナーをメールで行っています。

あなたは「今スグ売上アップ」と聞いてどう思いましたか?

そんなうまい話あるわけがないと思った人?

失礼ですが、そう思った人は誰かにだまされています。

売上を上げるために、時間が掛かること、難しいことに取り組んでいるのでしょう。だから「うまい話」と思ってしまうのです。

しかし、たとえそう思ってしまっても、それはあなたの責任ではありません。

そうすることで得をする人間がいるのです。

続きを読む…

「初恋ゾンビ」

今日は役に立つ話は1%しかありません。しかも、注意深く読まないとわからないかもしれません。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

3年ぶりにマンガにはまりました。「初恋ゾンビ」と言うマンガです。

「初恋ゾンビ」というタイトルからホラーのように思えます。私はずっとそう思っていました。

しかし、「初恋ゾンビ」とは、あり得ない異物が入り込んだラブコメだったのです。

続きを読む…

ライバルが安いときは何をする?

ライバルの価格が安いときは何をしたらいいのでしょうか?

まずは、あなたの店が今までお客様にどんな価値を提供してきたのかを考えてください。

店がお客様に提供できる価値には5つあります。

1.商品
2.利便性
3.サービス
4.雰囲気
5.価格

この5つの価値は矛盾するモノが多いです。すべてを満たすことは不可能です。したがって、必ず優先すべき一つのことがあるはずです。

あなたの店は5つの価値のうち、何を第一に掲げてきたのでしょうか?

この答えによってやるべきことは二つに分かれます。

続きを読む…