なぜ、あなたの店に行かなければならないのか?

PR

お客様に来てもらうにはコレを言わなきゃならないのですが…

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは新しいお客様に来て頂きたいですか?

もしそうなら、あなたはまず、お客様の疑問に答える必要があります。

「パソコンを売っている店は他にもある。それなのに、なぜ、自分(お客様)はお前の店に行かなければならないのか?」

コレに対してほとんどの店がまともに答えていないです。

パソコン専門店だと「一流メーカーパソコン取り扱い」とか、「他店価格対応」とか、ま、どこも似たようなことを言っているわけです。

つまり、お客様の視点で見たら「どこの店も同じ」に見えます。

だったら、「今の店でいいや」と思うのが普通です。

新しいお客様を集める時、ほとんどの店が忘れていることがコレです。

まだ、どこの店でも買い物をしたことがない、パソコンユーザーなどいるわけがないのです。

新規客はライバル店のお得意様

新しいお客様の99%はライバル店のお客様なわけです。

新しいお客様を集めると言うことはライバル店のお得意様を奪うと言うことなのです。

新規客の獲得にお金が掛かる理由はコレです。

ライバル店のお得意様を引き抜こうとするんです。そりゃ、それなりのメリットが必要ってなもんです。

店に行くメリット

もっとも手っ取り早いメリットは、大胆な値引きなどのインセンティブです。

え?値引きすると質の悪いお客が増える?

確かに。でも、質のいいお客様も増えるのですが。

値引きがイヤなら、圧倒的な品揃え、圧倒的な顧客サービス、あるいは、最高の顧客体験のどれかを提供しなければなりません。

それらの一つもない売場で「売場があることが販促」なんて、口が裂けても言ってはいけません。

それは商売が下手くそなだけです。

あなたのお得意様は奪われてない?

あなたのお店、ライバル店にお得意様を奪われないために何かしています?

してないでしょ? 柵を立てたり、エサをあげたり、したことないですよね? ほったらかしでしょ?

そんな状況で、お得意様をライバルに奪われない・わ・け・がないんです!

そもそもお得様が誰かもわかってない店が圧倒的多数なのです。

そんな店が「新しいお客様に来てほしい」ですって?

利益を稼げるお得意様を奪われて、コストの掛かる新規客を獲得して…。

コレは何かのギャグですか?

まったく意味がわかりません。

こういうのを穴の開いたバケツで水をくむというのですよね。

新しいお客様に来てほしいなら「お得意様を囲い込んでからやれ!」って言いたいです。

■ あなたが店長養成講座メールマガジンを読むべき3つの理由

  • 店作りの本音がわかる
    ブログには建前が書いてあります。なぜならブログはお客様も見るから。ブログには書けない本音はメールマガジンで読んでください。
  • 今スグ売上アップできる方法が学べる
    今、店長養成講座メールマガジンに登録すると、今スグ売上アップできるテクニックが学べる、10日間メールセミナーを受講できます。
  • ブログ更新をメールでお知らせ
    面倒なブログの更新チェックは不要。更新されたらメールでお知らせします。

店長養成講座メールマガジンはこちらから登録してください。

PR

おすすめ記事

PR

関連記事