「売れないのはライバル店が開店したから」?

PR

売れないのは店作りの基本ができていないからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

昔からお世話になっている人から「友人の店を見てやってくれ」と頼まれました。

怠け者の私もお得意さんの頼みとあらば放っては置けません。

さほど遠くでもないため、先週末行ってきました。

オーナーさんに聞くと近所にライバル店ができて以来、売上がさっぱりとのこと。

しかし、私の目には違う理由が見えました。

売れないのはライバルのせいではありません。

この店、店作りの基本をわかっていなかったのです。

私が店を訪れて思わず目を疑った光景が次の写真。tento

写真の赤い線の上を見て下さい。

黒いまだらは模様ではありません。ホコリです。

コレ、この店の店頭です。しかも、このスグ左側に入口があります。

お客様の視界に入る場所がホコリだらけなのです。

しかも、このホコリの量から考えて1~2日のものではありません。

最低でも1週間は放置されているでしょう。

その間、オーナーも、スーパーバイザーも、店長も、誰も気付かなかったのでしょうか?

そうなるとこの会社、店作りの基本の質が低いのではありません。

そもそも、最低限の、店作りの基本をわかっていないのです。

そりゃ、基本ができなきゃ売れるわけがありません。

今まで売れていたのはたまたまです。

お客様は、他に店がないから仕方なく利用していたのです。

そこへ、もっと気持ちよく買い物ができる店ができた、だから、店を変えた、それだけの話です。

こういうと「良かったときの売上まで否定されたくない」と言われます。

それじゃあ、今のままでいいと言うこと?!

だったら、きったねえ店頭のまま商売を続ければいいです。

未来はないと思いますけど。

あなたのお店は大丈夫ですよね?

「店作りの基本がわかってない」なんてことはありませんよね?

もし少しでも不安に思うなら「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」で学んでください。

■ 店作りの本音を知りたくはないですか?

はっきり言ってブログに書いていることは建前が多いです。だって、ブログだと、お客様も見るかもしれないじゃないですか?! 店作りの本音は毎週火曜日配信のメールマガジンでお読み下さい。

● メルマガに登録すると…

ブログの更新チェックって面倒ですよね? メルマガに登録すると、ブログ更新をメールでお知らせします。

店長養成講座メールマガジンを購読するには、こちらで登録してください。

PR

おすすめ記事

PR

関連記事