「短期間に売上アップ?できるわけない」?

PR

できた人、控えめに見積もっても120人はいるんですけど…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは「短期間に売上アップ」と聞いてどう思いますか?

あなたが商売のプロか、それとも素人かはコレに対する反応でわかります。

次の2つだったら失礼ですが、あなたは商売の素人です。

1.すごい「短期間で売上を上げるなんてすごい!」
2.疑う「商売がそんなにカンタンなはずはない、ウソに決まっている」

どうしてこの2つだと商売の素人なのかわかります?

だって、私たちは普段、短い期間で売上を作ることを繰り返しているではありませんか!?

販売計画ありますよね?

あなたのお店、販売計画はありますよね?

年間いくら月いくらという具合に売上目標が決まっているはずです。さらに、店長のレベルだと、週単位、日単位で売上目標があるはずです。

店長の仕事の基本単位は1週間です。月曜日に週末のデータを分析し、次の週末への仕掛けを考えたり、指示したりします。

分析に使うのは客数と客単価です。前週と比べてどうなのかを見ます。

計画に対して、客数が足りないなら来店客数や買上率を増やし、客単価が足りないなら買上点数を増やすか、高額商品の販売を強化します。

ココが基本です。

次の週末に計画通りの売上を作るには?

では、次の週末に計画通りの売上を作るために、あなたは何をしますか?

実はそのためにできることはあまりありません。

正直言うと私はこの方法以外知らないです。

それは限定販売です。週末限定、今週限定です。

たとえば、ロングコート週末限定30%オフとか、中華まん週末限定100円とか、第6世代CPU、H100マザーボード、8GBメモリが週末限定セットで9800円とか。

POPに期限を明記するのは当然として、最終日には本日限りというPOPも貼って煽ります。

限定販売していますか?

あなたのお店、限定販売していますか?

どういうわけか、びっくりするほど少ないんですな、限定販売をやる店って。まさか、私が知らない間に、法律で禁止されたとかじゃないですよね。

でも、今度の週末に売上がほしいのですから、限定販売以上に適した方法は他にありませんよね。

人は明日できることは今日やりたくない生き物です。お客様に「いつでも買える」と思われたらそこで試合終了なのです。

すごくもなければ、疑われることでもない

店長は、1週間単位で計画通りの売上を作ることが仕事で、それができないヤツはクビになります。

別にコレはすごくもないし、ましてや疑われるようなことでもありません。

売上は、短期間に上げるより、長期間維持する方が千倍難しいのです。素人さんは、そこを逆に考えているからうまく行かないのでしょうね。

■ 店作りの本音を知りたくはないですか?

はっきり言ってブログに書いていることは建前が多いです。だって、ブログだと、お客様も見るかもしれないじゃないですか?! 店作りの本音は毎週火曜日配信のメールマガジンでお読み下さい。

● メルマガに登録すると…

ブログの更新チェックって面倒ですよね? メルマガに登録すると、ブログ更新をメールでお知らせします。

店長養成講座メールマガジンを購読するには、こちらで登録してください。

PR

おすすめ記事

PR

関連記事