スポンサーリンク

裸の王様になっていませんか?

自分のことは自分が一番わからないんですわ…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”ある小売店の店長”さんから「この度、エリアマネージャーに抜擢されました」と言う報告を頂きました。

この仕事をやっていて一番うれしいのは、学んだ人に、目に見える結果を出してもらうことです。

いや、誤解しないでくださいね。

目に見えない結果がうれしくないってことではないんですよ。

「気づきになりました」とか、「気持ちが前向きになりました」とかいう報告だってうれしいです。

ただ、目に見える結果の方が本人もよりうれしいと思うのです。

”ある小売店の店長”さんからのメールは次の通りです。

お久しぶりです、師匠。

師匠に教えていただいた事を取り組みながら、頑張ってきました。

100%やりきれない時もあり、結果を出せない時期もありましたが、ひたすら師匠からの教えを実行してきました。

この度、数店舗を統括するエリアマネージャーに抜擢されました。

どうやら、売上云々もありますが、実際の所、そこばかりではないようです。

仕事に対する考え方を評価されたのが大きいようです。

ほぼ、師匠の受け売りなんですがwww

受け売りにしても実行し継続する事は、本当に大変でした。

そんな、嬉しいご報告です。

今も毎日、見ています。

本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

師匠?

念のため言っておきますが、文中で「師匠」とあるのは私のことです。

”ある小売店の店長”さんは私のことを「師匠」と呼んでくださっています。

もちろん、私がそう呼ぶように強制したわけではありません。

私のことをどう呼んで頂いてもかまいません。

それでも「師匠」という響きは気に入っています。

あ、だからと言ってあなたも「師匠と呼べ」と言っているのではありませんよ、決して。

私の受け売り?

話を元に戻します。

つまり、「師匠の受け売り」とは私の受け売りと言うことです。

で、”ある小売店の店長”さんが受け売りしたのが「(私の)仕事に対する考え方」です。

残念なことに、ココで引っかかってしまいました。

「オレの仕事に対する考え方って何だろう?」と。

しばらく考え込んでしまいました。

それは”ある小売店の店長”さんからしたら明らかなことです。

でも、肝心の本人はよくわかってないってことです。

こうしてあなたも裸の王様に

コレって実はよくあることです。

わかってないのが本人だけとか、気づいてないのが本人だけとか。

店長やマネージャーと言った、リーダーの立場になると周りも言いにくいです。

ダメなリーダーだと、本当のことを言うと機嫌を損ねます。部下は自分を守るために沈黙します。

では「実力のあるリーダーだと言いやすいか?」と言うとそうでもありません。

そのようなリーダーの場合、「あの人が気づかないはずがない」と過大評価されます。部下はリーダーを尊敬するあまり沈黙します。

こうして誰も王様は裸だと言えなくなってしまうのです。

裸の王様になりたくない?

こう言うの、ものすごく危ないと思いません?

あなたが裸の王様になりたくないなら、信頼できるナンバー2を側に置きましょう。

ただし、ナンバー2選びは慎重に。

そうしないと私のようにドエラい目に遭うかもしれないからです。

今さら聞けない売上の作り方

店長養成講座の新教材「今さら聞けない売上の作り方」を12月16日(月)までに申し込むと特別価格で購入できます。

お客様が来ないと悩んでいる方へ

効果実証済みの集客ツールは必要ではありませんか?

間もなく申し込みは終了です。

今スグチェックする

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました