なぜ、あなたは部下に仕事を任せないのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分でやった方が早い?そんなわきゃないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

部下に仕事を任せない理由として「自分でやったほうが早い」という店長がいます。

はっきり言って、それは勘違いです。

その証拠に、そういう店長に限ってサービス残業をしています。

それどころか、店長が仕事を抱え込むせいで、全体の仕事が遅れることもあります。

店長がボトルネックという、笑えない事態です。

部下に仕事を任せられない人にはある特質があります。

スポンサーリンク

プロセスを大事にする

それは仕事のプロセスを大事にすると言うことです。

この特質は自分で仕事を進める上ではプラスなのですが、人に仕事を任せるときにはマイナスに働きます。

部下の仕事の進め方が気になって仕方ないのです。

ココは違う、ソコはそうじゃない、あそこはどうするんだ?、という具合に。

しかし、仕事でもっとも重要なのは結果です。

結果さえ出ればプロセスはどうでもいいのです。

たとえ部下があなたと違うやり方をしても。

掃除の手順、方法があなたと違っても、結果、売場がピカピカになればOKです。

部下に仕事を任せられない人は「どんな結果がほしいのかわかっていない」と言えるかもしれません。

プロセスが気になる人は?

それでも、「どうしてもプロセスが気になる」なら解決策があります。

マニュアルを作ってください。

人によってやり方が違うのは、マニュアルがないか、あっても見てないからです。

マニュアルがないなら作るしかありません。プロセスが気になるならね。

厄介なのは、マニュアルがあるのに見てない場合です。

新たにマニュアルを作るのはお金と労力の無駄遣いです。

すでにマニュアルがあるなら、あなたの仕事のやり方をマニュアルに合わせてください。

それでも、もし「マニュアルが使えない」と言うなら?

「プロセスは気にしない」ようにしてください。

仕事は結果が出りゃあいいんです。

 

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント