スポンサーリンク

なぜ、部下に仕事を任せないとヤバいのか?

自分でやった方が早い?んなわきゃないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは部下に仕事を任せられますか?

「はい」なら今日の記事はパスして下さい。

「いいえ」ならどうして任せられないのか考えてみて下さい。

「どうして部下に仕事を任せないのか?」という質問に対し、もっとも多い答えがコレ。

「自分でやった方が早い」

「それじゃ部下が育たない」なんて野暮なことは言いません。

部下が育たなくて苦労するのはあなたであって、私ではありませんからね。

でももう少し考えてみて下さい。

本当に仕事は早く片付いているのでしょうか?

あなたは毎日定時で帰ることはできますか?

仕事が片付かなくてサービス残業したり、サービス休出したりしていませんか?

もしそうなら「自分でやった方が早い」というのはただの勘違いです。

それどころか、あなたの仕事が遅いから部下がサービス残業を強いられているのはないですか?

よくボトルネックって言いますよね?

仕事が円滑に回らない場合、その原因は全体から見れば小さな部分のことが多いです。

その小さな部分のことをボトルネックと言います。

実は、部下に仕事を任せない=一人で全部やりたがる店長は、店作りのボトルネックになりやすいのです。

売れない原因が人一倍働いている店長だったなんて悲しすぎますよね。

部下に仕事を任せるのは部下を育てるためではありません。

あなたが店作りのボトルネックにならないために、部下に仕事を任せて下さい。

ところで、部下に仕事を任せられない人にはある特質があります。

その特質は仕事を進める上ではプラスなのですが、人に仕事を任せるときにはマイナスに働きます。

部下に仕事を任せられない人の特質に付いては今日のメルマガに書きました。

メルマガ読者の方は合わせてお読み下さい。

今日のメルマガ配信は終わっているため、今登録してもこの記事を読むことはできません。

それでも次回のメルマガ専用記事を読みたい人はこちらから登録して下さい。

スポンサーリンク

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

あなたは全部わかりますか?

答えはこちらにあります。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました