店長にマーケティングの知識は必要か?

PR

おはようございます、小宮です。

本日は「店長養成講座+(プラス)メールマガジン」の配信日です。

このメルマガは小宮のコンテンツをお買い上げ頂いた方には無料でお届けしています。

役に立つ記事はそちらでお読み下さい。ココでは役に立たない内容でお届けします。

店長にマーケティングの知識は必要でしょうか?

ぶっちゃけ、不要です。オーナー店長でない限り。

ちなみに、ココでいうマーケティングって、「コトラーの戦略的マーケティングマネージメント」に出てくるようなことです。

4Pとか、4Cとか、SWOTとか、ターゲッティングとかいうヤツです。

マーケティングって経営者が使うツールなんです。現場の店長が持っていたってなんの役にも立ちません。

店長がマーケティングを学ぶ意味はないのでしょうか?

一つだけあります。

それは「こいつは勉強している」と思わせたいときです。

会計の知識と同様、この手のことを知っていたら得られる情報が増えます。

ただ、それだけです。

「こいつは勉強している」なんて思わせるより、結果を出す方がはるかに信頼されますからね。

それでも、マーケティングを勉強したいなら、もっと実践的なのを勉強しましょう。

残念ながら「勉強している」とは思われませんが、こちらの方が必ずあなたの役に立ちます。

■ やることをやっても売れない理由とは?

あなたお店が売れないのは、この秘密を知らないからかも?

あなたの店を最短で売上アップできる5つのステップ

PR

おすすめ記事

PR

関連記事