スポンサーリンク

特売品を「もっと売らない」理由

ぶっちゃけ、面倒だからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

私の推奨する売上アップ法は「売れる商品をもっと売る」です。

しかし、コレには但し書きがあります。

それは「特売品は除く」です。

「特売品でも売れていることには変わりはないのでは?」

売れていることは確かです。

ただ、問題なのは売れている理由です。

特売品はニーズ・ウォンツがよくわからないのです。

私が売れる商品をもっと売ることをお勧めする理由は、売れる商品にはニーズかウォンツがあるからです。

商売はニーズかウォンツのあるモノを売れば売れますからね。

しかも、その商品の何がお客様のニーズ・ウォンツを捉えたのか、私たちは知る必要がないのです。

私たちは売り込むだけ。コレってカンタンですよね?

ところが、特売品はこうはいかないのです。

「特売品だってニーズ・ウォンツはある。だから売れている」

その通り。

それでも、特売品はニーズ・ウォンツがよくわからないのです。

  • 安いから売れたのか?
    安いから売れたのなら特売を止めたら売れなくなります。そんな商品をもっと売ろうとするのは危険極まりないです。
  • 価値があると認められたのか?
    一方で、特売によって商品を認知し、価値が認められたら特売を止めても売れるでしょう。
  • 元々ニーズ・ウォンツがある商品では?
    もしかしたら特売しなくても売れる商品かもしれません。もしそんな商品を特売しているとしたら商売が下手ですよね。

コレを見極めるのは、不可能とは言いませんが、手間が掛かります。

それとも時間を掛けてリサーチします?

私はそんな面倒はごめんです。

調べている間に店を失うかもしれないのに。

特売品に振り回されるくらいなら除外した方が話はカンタンです。

それに特売品を除外して残るのがどんな商品か、考えてみて下さい。

こっちの方がカンタンそうではないですか?

スポンサーリンク

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

あなたは全部わかりますか?

答えはこちらにあります。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました