スポンサーリンク

売れない商品を売ろうとしてはいけない

おはようございます、小宮です。

セールスの世界は「売りにくいモノを売ってこそ一流」という考えが根強くあります。

私がいた店でも「○○なんか放っておいても売れる」とよく言われました。○○にはその時の売れ筋が入ります。

売れ筋なんか放っておいても売れる。だから売れない商品を売る工夫をしろってことです。

私はコレには真っ向から反対します。

売れない商品を売ろうとしてはいけないです。

なぜなら、人の無駄遣いだから。

現代の売場で人は貴重です。ムダな仕事をさせてはいけないのです。

たとえ売れない商品でも工夫すれば売れます。それは確かです。

だから、まだ見ぬ売れ筋を探し回るくらいなら売れない商品を売ってみた方がいいです。

しかし、あなたの店に今売れている商品があるなら?

その商品をもっと売るために、人、物、金を投入して下さい。

売上0を1にするのも、売上10を20にするのも掛ける労力は同じです。

労力が同じならどちらに投資します?

売上10を20にするほうでしょ?

普通に考えれば答えは明らかなのです。

売れない商品を売ろうとするのは今スグ止めて下さい。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました