スポンサーリンク

「商品を知らなくても店長は務まりますか?」

おはようございます、小宮です。

“中年の新人店長”さんから「商品を知らなくても店長は務まりますか?」というメールを頂きました。

結論から言います。

“中年の新人店長”さんが「お客になる」ならまったく問題ありません。

ただ、商品を知らないと、舐められたり、信用を失ったりしますから注意が必要です。

私が仕えた財務屋社長は「俺はパソコンが嫌いだ」と公言していました。

若い社員は「パソコンを嫌いでパソコン屋の社長が務まるんですか?」と私に質問しました。

私は答えることができませんでした。

結果的には、若い社員の指摘通り、パソコン屋の社長は務まらなかったんですけどね。

ま、ココまでバカな言動、普通はしないと思いますが。

“中年の新人店長”さん、商品のことは知らなくても大丈夫です。

その代わり、あなた自身があなたの店のお客になって下さい。

「お客になる」というのは精神論で言っているのではありません。

あなたのお店の商品を自腹で買うということです。

自腹で買うとなるといろいろ知りたいことが出てきますよね。

  • 何を買ったらいいか?
  • どう選んだらいいか?
  • あれとこれはどこが違うのか?

等々。

大切なお金を使うんですからいろいろ知りたくなるのは当然です。

つまり、商品を自腹で買うだけで、あなたはお客の気持ちを学べるわけです。

お客の気持ちを知っている店長はいい店作りができると思いませんか?

店長として成功したいなら「お客になる」ことを強くお勧めします。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました