いい店でも売れない

PR

おはようございます、小宮です。

残念なお知らせですが、いい店だから売れるとは限りません。

たとえば、美しい売場でも売れない店は山ほどあります。逆に、汚ねえ売場なのに売れる店も同じくらいあります。

だったら、いい店を作るなんてやめますか?

それはお勧めできません。

確かに、売れるかどうかわからないことに力を注ぐのは無駄に思えます。

しかし、悪い店が売れ続けることも決してないのです。

何を隠そう、私は「汚ねえ」のに売れる店を作ってしまったことがあります。同僚の店長から「なんであんな売場で売れるんだと」と恨まれたものです。

でも、「汚ねえ」のに売れるなんてたまたまなんです。たまたまヒット商品に恵まれたとか、たまたまライバルがいなかったくらいのことです。

私の店は、1年目は当初計画比2倍の売上を上げました。Windows98登場後のパソコンブームに恵まれ、近くにはライバルらしいライバルがいなかったからです。

ところが、2年目は19店舗中、前年を割ったたった2店舗のうちの一つになってしまいました。

ライバルが相次いで出店し、既存店もパソコンを強化したから、と言うのはただの言い訳です。

売上が落ちた本当の理由は、いい店でないからお客を失った、それだけなのです。

一つだけ確かなのは、長く売れ続けている店はいい店の方が多いです。

だから、いい店を作ろうとすることは決してあきらめないでください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

■ あなたが店長養成講座メールマガジンを読むべき3つの理由

  • 店作りの本音がわかる
    ブログには建前が書いてあります。なぜならブログはお客様も見るから。ブログには書けない本音はメールマガジンで読んでください。
  • 今スグ売上アップできる方法が学べる
    今、店長養成講座メールマガジンに登録すると、今スグ売上アップできるテクニックが学べる、10日間メールセミナーを受講できます。
  • ブログ更新をメールでお知らせ
    面倒なブログの更新チェックは不要。更新されたらメールでお知らせします。

店長養成講座メールマガジンはこちらから登録してください。

PR

おすすめ記事

PR

関連記事