スポンサーリンク

指示されないと動かない部下はいませんか?

あなたの店には、指示されないと動かない部下はいませんか?

売場では能力の高い人間に仕事が集中しがちです。彼・彼女がやらなくてもいいレベルの仕事まで廻ってきます。

能力の高い人間が忙しく手間が回りそうな一方で、その近くには暇を持て余してあくびをしている店員がいます。

どうしてこんな不公平が起こるのでしょうか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

スポンサーリンク

不公平が起こる理由

彼・彼女が仕事ができるからなのはもちろんですが、自分で仕事を見つける力があるからです。

暇を持て余しているのは、誰かに指示されないと仕事ができない人間です。と言うか、自分で仕事を見つけることができない人間です。

こんなのは「ダメなヤツ」と切り捨ててもいいんですが、幸いなことにこの手のはカンタンな対処法があります。

切り捨てるのはそれを試してからでも遅くはありません。

では、誰かに指示されないと仕事ができない人間を、自分で仕事を見つけられる人間に変える方法とは?

ミヨタコ

部下に「売場では常に次の4つを考えさない」と指示します。

  1. 「~は乱れてないか?」
  2. 「~は汚れてないか?
  3. 「~は足りなくないか?」
  4. 「~は困ってないか?」

たとえば、レジ担当なら「レジ廻りは乱れてないか?」、「レジ廻りは汚れてないか?」、「レジ廻りの備品は足りなくないか?」、「レジの廻りのお客様は困ってないか?」と考えれば必ず仕事は見つかります。

私はこの4つの言葉を、「売場の人間を動かす魔法の言葉、ミヨタコ」と呼んでいます。

指示されないと動かない部下をお持ちなら、一度使ってみてください。

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

あなたは全部わかりますか?

答えはこちらにあります。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました