見やすい陳列とは?

SPONSORED LINK

おはようございます、小宮です。

陳列の評価には6つのチェックポイントがあって、「見やすさ」はその一つです。

しかし、「見やすい」と言っても、単に商品が見えればいいのではありません。

そもそも、なぜ、見やすく陳列しないといけないのでしょうか?

理由は2つあります。

  • 見やすくないと買いたい商品を選べない
  • 見やすくないと商品の価値がわからない

見やすくないと売れないのです。

だから、見やすい陳列が必要なのです。

パッケージで陳列するなら、どの面を見せたら選びやすく、価値が伝わるかを考える必要があります。

たとえば、商品の形や大きさを揃えてバラつきがないように陳列する、使い方や機能でわかりやすくグループ分けするなどの工夫を行います。

見本を陳列するなら、演出に凝るだけではなく、商品の特長はどこにあって、どのように見せたらより伝わるかを考える必要があります。

陳列には、お客の購買心理を刺激するにはどうすればいいか?と言う視点が欠かせないのです。

見やすさを追求すると、次のような効果も期待できます。

  • お客が店内をあちこち歩き回ってくれるため、滞留時間の延長が期待できる
  • 品切れや品薄がスグにわかり、発注漏れやロスを防止できる
  • 整理や補充がカンタンになり、作業の効率化による経費削減ができる

見やすい陳列にすると、売れるし、経費削減もできるというおいしいことだらけです。

やらない理由は何かありますか?

SPONSORED LINK

この記事を共有する

関連してるかもしれない記事

見やすい陳列とは?」への1件のフィードバック

  1. ブロリレ事務局 池田

    小宮秀一様

    初めまして。
    私、ブロリレ事務局の、池田と申します。
    いきなりのコメントで失礼いたします。

    この度、小宮さんが2011年6月28日に書かれた「見やすい陳列とは?」
    という記事をブログリレーションというWeb上のサービスでご紹介させていただきたく、コンタクトさせていただきました。

    ブログリレーションとは、サイト訪問者にとって魅力あるブログ記事を、
    サイトのカテゴリであるブログコミュニティにお借りし、
    そのお礼として、アマゾンギフト券を贈らせていただくシステムです。
    (現在の記事を転用させていただきますので、新たに記事を書いていただくなどのお手間は発生いたしません。)

    対象となるサイトは「パンっ!だ什器.com」という、店舗や展示会用の什器をご紹介・販売しているサイトです。
    掲載させて頂くのは、こちらのサイト内のコンテンツになります。
    http://panda-jyuki.com/
    こちらにブロガーさんの記事を掲載させて頂き、商業用のお得な情報等をお届けしたいと思っています。
    サイトを盛り上げる為、ぜひご協力頂けないでしょうか?

    詳細については改めてご案内させていただきますので、ご興味を持っていただけましたら、お手数ですが次の連絡先までご連絡ください。

    E-Mail: info@blog-relation.com

    ご連絡をお待ちしております。

    ブロリレ事務局 池田
    運営会社 株式会社インターロジック
    ⇒ http://www.interlogic.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">